未成年(14歳)の傷害事件

息子(14歳)が仲間と共謀(実行2人、ほか2人)して一人の同級生に暴行を加え全治一週間程度の怪我を負わせてしまいました。
原因は被害者が息子たちの悪口を言っていたのに腹を立てやってしまたようです。
相手は警察に被害届(刑事告訴?)を出し、先日その取調べが警察で行なわれたところです。
この間、被害者の両親と治療費などのことで話し合いをしていた所、「精神的にも被害を被っているので、慰謝料を請求したい」と言われ、治療費と併せて総額で30万円程度と提示を受けました。
金額的には妥当ではないかと思っており(他の加害者も同意)、これで示談にしてもらおうと思っています(刑事告訴の取り下げなど)。
この時の「示談書」は加害者は複数(4名)いるのですが、加害者の名前の記入は加害者全ての名前を記入すればいいのですか?
または、加害者一人ひとりが「示談書」をそれぞれ作成するのでしょうか?
また、もし被害者が示談に応じなかった場合、どうしたらよいでしょう?

長文ですみません。よろしくお願いします。
2010年12月13日 17時41分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
加害者の全員が示談金を出しているなら,加害者全員の名前を書いて,1通でよいと思います。
示談に応じなければ,応じるように交渉することでしょう。

2010年12月13日 17時49分

弁護士B
ベストアンサー
ありがとう
加害者全員と被害者(親権者も同席)が一堂に集えるのであれば,1枚の示談書にまとめたほうがいいでしょう。個別に示談書をまとめると個人の責任分担等面倒なことも定める必要が出てくるかもしれませんので。
被害者側が示談に応じない場合は,誠実に対応していくしかないですね。

2010年12月13日 17時52分

相談者
弁護士A先生、弁護士B先生 早速の回答ありがとうございます。
重ねて質問させて頂きます。

連名で記載する場合ですが、名前を甲や乙などで表すときに、例えば甲としてそのもとに連名で記載するのですか?
それともそれぞれに甲、乙、丙、とつけていくのでしょうか?

よろしくお願いします。

2010年12月13日 18時21分

弁護士B
ありがとう
要は,示談書の中身が分かればいいのです。
被害者を「甲」とするならば,加害者を「乙」とし,加害者が複数いる場合は,「乙1」「乙2」等と表記すればよいでしょう。まったくの第三者がいる場合に「丙」は使用したほうがよいです。

2010年12月14日 11時46分

相談者
引き続き質問させていただきます。
先方へ治療費などの支払いを行なって、示談をしていただきたく話し合いに伺い、その条件の中に被害届の取り下げをしてもらうようお願いしました。
ところが、被害届の取り下げは断られ治療費や慰謝料などで総額30万円(内治療費約4万)の請求をされました。
一般的に全治一週間程度の打撲傷での慰謝料を調べてみますと10万円程度だと思われます。
被害届を取り下げていただけたのなら、多少割高とは思いますが請求金額どおりに支払いをしてもよかったのですが、断られた以上このまま請求どおりに支払う気になれません。
治療費・・・実費
交通費・・・実費
慰謝料・・・14(通院7日)×4,200=58,800円(から10万円まで)
以上のような金額なら妥当でしょうか?
慰謝料部分の( )内の意味は、本件は交通事故ではなく傷害事件なので、事故よりも責任が重いと思って割り増ししました。
私の考えは間違っていないでしょうか?

2010年12月17日 13時36分

この投稿は、2010年12月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

「性病うつす」「日本刀ふりまわす」暴行罪や傷害罪にあたる特殊なケースを解説

「暴行罪」や「傷害罪」というと、人を直接殴ったりしてケガを負わせるケースなどを想像する人も多いと思いますが、被害者に接触しないケースで暴行罪...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 加害者と被害者が複数の場合の示談書について

    私は暴行された被害者です 加害者側の一方的な暴行でした 加害者側4人被害者2人 示談で加害者側は許すことになりましたがもしも後遺症がでたら困るので示談書を作成しようと思います 加害者と被害者が複数のときの示談書はすべて個別にいるのでしょうか?

  • 傷害罪の件3。このような場合は被害者も検察に呼ばれますか?

    傷害罪なり検察待ちです。 加害者は男性39才、前科なし 被害者は女性38才。 男性が力一杯、女性の顔を平手打ちと太ももから膝にかけて蹴りました、 全治2週間の診断書が出ました。 今年1月に1度、女性に謝罪してますが示談は出来ませんでした。 男性は痴話喧嘩で済むと勘違いをして何事も無いような態度になり、謝罪...

  • 傷害事件「示談成立後に被害届」

    昨年6月に友人でもあり同じ職場の従業員を拳で一度殴ってしまった加害者になります。 被害者は,同性愛者であり異性者である私に交際を迫ってきたことが傷害事件の発端となっています。 事件当日に,被害者の自宅に行き謝罪し,その後,被害者と示談書を交わしました。 示談書には,「告訴などしない。今回の紛争は全て解決したもの...

  • 示談の進め方に関して

    父が、酒に酔った勢いで、立ち寄った飲食店にて、蕎麦の入ったどんぶりを投げ、そこの店長(以下、被害者という)に近くの交番に連れて行かれる途中で暴れ、振り回した手が被害者の体に当り、被害届を出されました。被害者に怪我はなく、一週間経った今も、病院へ行っていないです。現在加害者である父は、48時間の拘留後、10日間拘留が延...

  • 傷害罪の件。謝罪は一度すれば、それで良いのでしょうか?

    傷害罪なり検察待ちです。 加害者は男性39才、前科なし 被害者は女性38才。 男性が力一杯、女性の顔を平手打ちと太ももから膝にかけて蹴りました、 全治2週間の診断書が出ました。 一月に一度、女性に謝罪してますが示談は出来ませんでした。 男性は痴話喧嘩で済むと勘違いをして何事も無いような態度になり、謝罪どこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

暴行の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。