社員の暴行事件 再犯防止の誓約書などについて

先月社員が休日に暴行事件(性的)を起こし、拘留保釈されてきましたが最初の3日間無断欠勤となっておりました。また会社としての初動対応が悪く軽い減給処分としましたが、職場内から不満・不安が起こり新たに再犯防止にむけ、本人と誓約書を交わし面談時の内容を合意書とし、実行されない場合は懲戒解雇も辞さずと考え書面を作成しております。 このような対応は法的などにおいて問題になりますでしょうか?
2014年12月12日 09時37分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
暴行が社内で行われたことでしたら、職場環境配慮義務違反になりかねません。本件の資料をもって、弁護士に直接相談したほうが良いでしょう。

2014年12月19日 12時09分

この投稿は、2014年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 解雇無効となった場合の諸手続(労働審判)

    労働審判の調停や審判で解雇が無効であるとの認定がなされた場合の諸手続についてお伺いします。 (私は当事者であり、従業員です。) 1)その場合、解雇通知の出された日付はどのような扱いになるのでしょうか。 2)私には退職の意思はなかったので、「自己都合退職」にもなり得ないと思うのですが、解雇通知の後に交付された離...

  • 不当解雇について。長文ですみませんが以上のような状態で?

    10月末に会社から(経営難に伴う)事業縮小に伴う整理解雇をされました。ところが後から知ったのですが、整理解雇する前に、自主退職者を募ってなかったり、内容証明で解雇理由を回答入手しましたが人選的にも指名解雇でされて整理解雇4要件に適さないのは明らかです。そこで雇用主と今一般労組さんを通じて復職要求の団体交渉を3回程しま...

  • 懲戒解雇・即日解雇。可能性としてあるのでしょうか?

    先生方に御質問します。 宜しくお願い致します。 社内にて傷害などにより最終的に懲戒解雇・通知および手当支給により即日解雇となりました社員の地位を喪失した者が解雇後に解雇された会社のグループ会社や子会社などの関係会社に入社することは可能性としてあるのでしょうか? 被害者としまして先生方に御質問させていただ...

  • 従業員を解雇する際の注意事項

    素行の悪い従業員を解雇したいんですが、留意しなければならない点はありますか? トラックの運転手の仕事なんですが、無断欠勤や交通事故などを起こしており、会社には重大な損害が発生しています。

  • 懲戒解雇、誓約書の効果について

     会社に対して、誓約書を書きました。嘘の理由で、有給、早退、遅刻が見つかった場合は、会社の規定に従い、懲戒解雇も含めて従います。(前述の場合)と記載されていました。私は、過去に嘘の理由で早退し、会社の人にバレて、社長に報告された前歴があります。  例えば、転職活動をして、平日に有給をとり面接に行き運良く採用合格...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

暴行の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  2. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  3. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  4. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  5. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  6. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  7. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。