加害者と被害者が複数の場合の示談書について

私は暴行された被害者です
加害者側の一方的な暴行でした
加害者側4人被害者2人

示談で加害者側は許すことになりましたがもしも後遺症がでたら困るので示談書を作成しようと思います
加害者と被害者が複数のときの示談書はすべて個別にいるのでしょうか?
2014年09月06日 13時07分

みんなの回答

渡部 孝至
渡部 孝至 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
こんにちは。

Q:加害者と被害者が複数のときの示談書はすべて個別にいるのでしょうか?

A:それぞれ個別に責任の分担を定める内容の示談書をするのであれば個別に作成してするのもいいかと思います。

2014年09月06日 13時23分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
個別に作成してもいいですし一枚にまとめて、あるいは被害者ごとに2枚、でもいいでしょう。

特に決まりはありません。必要な事項が全部書いてあれば十分です。

2014年09月06日 13時39分

相談者
ありがとうございます

個別に責任分担とはどういうことで必要なのでしょうか?

2014年09月06日 14時59分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
通常、そういった加害の場合、全員が(不申請)連帯債務者という扱いになり、例えば全体で300万円の請求になるとすれば、1人75万円ではなく、誰に対しても300万円請求でき、内部の調整は後で加害者感でやる、という形になるのです。

こういう場合、1人1人別に請求書を作ると、全員にそれぞれ請求できるのか、合計額でかぶっている部分があるのかがわかりにくくなります。その意味では1枚のほうが便利なことが多いでしょう。その分担をはっきり決められるのであればそれぞれ1枚ずつでもいいということです。

2014年09月06日 17時39分

相談者
ありがとうございました。

連帯責務者というものをはじめて知りました。

2014年09月07日 12時32分

この投稿は、2014年09月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

「性病うつす」「日本刀ふりまわす」暴行罪や傷害罪にあたる特殊なケースを解説

「暴行罪」や「傷害罪」というと、人を直接殴ったりしてケガを負わせるケースなどを想像する人も多いと思いますが、被害者に接触しないケースで暴行罪...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 加害者からの示談書について。

    私は、傷害事件の被害者で、加害者に、刑事と民事で訴えてましたが、加害者から示談の申し出があり、示談書を持ってくるのでサインして欲しいと言われました。私の勝手な思いこみかも、しれませんが、示談書は、被害者が請求する損害賠償金など、記載された書面を加害者に提示するものだと思ってましたが、加害者から示談書を持ってくる...

  • 窃盗事件についてです!

    窃盗事件があり被害者と加害者が直接会って示談して明日中に加害者と被害者が警察署に示談が成立した事と被害届の取り下げと上申書を書いて提出したいと伝えに行く予定らしいのですが実は、不安要素があり示談が被害者と加害者の口頭だけで成立していて示談書は、書いてないのです!そして加害者は、まだ逮捕されていなくて取り調べも何...

  • 時効を迎えての性的虐待の示談交渉について教えてください。

    教えてください。 幼少期、性的虐待、レイプ被害を10年間程加害者に受け それが大人になった時には時効を迎えていた。 加害者は認めている、示談で慰謝料を提示した。 しかし、それを加害者側の親族が阻止しようとしている。 お金を渡す事はない、被害者を無視しろという。 この場合、被害者と加害者に示談が成立している。...

  • 示談書の個人情報について

    被害者ですが、示談することになりました。 示談書の被害者の個人情報(氏名・住所等)を伏せてコピーしたものを 加害者に渡すと、加害者の弁護士が言っていました。 ・絶対に加害者には、被害者の個人情報は知られないでしょうか? ・加害者の弁護士ですが、信用できますか?

  • 被害者は加害者に接見できますか?

    前述の質問に関わる件ですが、親族間で被害者加害者の双方の立場で接見は可能でしょうか

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

暴行の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。