会社内暴行懲戒

会社の行事で同僚から暴行を受け、略式命令となりました。就業規則には、刑法違反による有罪判決を受けた場合は懲戒(懲戒解雇、諭旨解雇、降格)との規定がありますが、会社が懲戒せずにうやむやにするようです。このような場合、被害者は、法的に就業規則による懲戒を求める方法があるでしょうか?
担当者は罪刑法定主義、平等原則ぐらいは理解しているようですが、被害者が会社に法的に懲戒を求める方法があるのか? ご教授下さい。
2014年03月05日 19時42分

みんなの回答

川口 直也
川口 直也 弁護士
ありがとう
 就業規則は、雇用契約を前提として、会社が個々の社員に負わせることができる義務や、その義務に違反した場合のペナルティーを定めているものなので、ペナルティーを発動するかどうかを判断する権限は、あくまで会社にあります。
 あなたがそれを発動するよう会社に求めることができる「法的権利」はないというべきでしょう。

 但し、会社は社員に対して、安全快適な労働環境を提供すべき義務(安全配慮義務)を負っています。どのような規模の職場なのかや、職場内における加害者との関係にもよりますが、暴力行為で処罰を受けた社員を何の処分もなしに、引き続き被害者である社員と同じ職場で働かせているとすれば、再発防止の観点からも、会社があなたに対して負っている安全配慮義務に違反していると言えるかも知れません。

 既にお伝えしたように、あなたが会社に対して加害者を懲戒するように求める権利はないものの、会社の人事担当者とは、上記のような点も説明して、再考を求める余地があると思われます。

2014年03月05日 21時23分

相談者
ありがとうございました。良く分かりました

2014年03月05日 21時29分

この投稿は、2014年03月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

「性病うつす」「日本刀ふりまわす」暴行罪や傷害罪にあたる特殊なケースを解説

「暴行罪」や「傷害罪」というと、人を直接殴ったりしてケガを負わせるケースなどを想像する人も多いと思いますが、被害者に接触しないケースで暴行罪...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 勤務評定と人事異動と人権

    理由の説明なくたらい回しに異動を繰り返させられています。社員に命じる会社の広範な裁量権は、民法、就業規則等の各種法令に適していない場合は恣意的な不利益行為であり、労働者側は自己の尊厳を守るべくどのような訴えが可能でしょうか。

  • 就業規則の周知方法についての疑問

    就業規則は、各作業場の見やすい場所への掲示、備付け、書面の交付などによって労働者に周知しなければならない(労働基準法第106条)、とあります。しかし、大事なことなので、的確に伝えるためには会社側が労働者に直接説明すべきだと思います。なぜ、 このような法律になっているのか知りたいと思います。

  • 就業規則破っても民事の問題ですよね?

    従業員が就業規則破っても犯罪になることってあるんですか? 解雇になったり、賠償求められる程度で、原則民事の問題ですよね?

  • 解雇理由証明書と就業規則の関係

    解雇理由証明書に、 「就業規則の第何条の〇〇の項目に違反している」と記載がありました。 就業規則を確認してみると(入社当初にこっそりとコピーしておいた物です。)そのような項目はありませんでした。 なので、就業規則を見せてほしいとお願いすると、その就業規則には先程の項目が記載されていました。どうやら会社側が従業員の意...

  • 職場の和を乱したり乱暴な言葉を使う

    このような社員は就業規則に準じて、懲戒解雇にすぐすることは可能ですか? それとも、段階を経て解雇するものですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

暴行の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。