和解金、慰謝料等にについて

公開日: 相談日:2020年04月12日
  • 1弁護士
  • 2回答

相手は自分たちよりも背の大きい2人組。こちらも2人。
当方はコンビニ内で買い物中、相手はトイレから出てきた時に自分の連れにぶつかり押した状況。いざこざが始まりコンビニ内では迷惑がかかる為、外に出ようと相手に触れた瞬間に押してきたので相手を掴んだ際に相手側の後ろに年配男性が買い物しており、相手側と接触し年配男性が転倒。当方よりも相手が背が高い為、こちら側からは後ろの状況が確認できない状況。その後はいざこざを中断し
年配男性を看護し、救急車、警察を当方で呼び、その後警察対応にて構成要件を満たしていないので今回は事件化には出来ない模様。防犯カメラにも当方が押された所、年配男性が倒れた模様が写っている。民事での解決になると思いますが、年配男性に医療費、物損費用が発生しますが、その際の当方と相手側の支払い割合、慰謝料は相場としてどれくらいが妥当でしょうか?
その際に和解書等は作成した方がよろしいでしょか??

910806さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    こんにちは、弁護士の宇野です。

    慰謝料は治療期間等の状況にもよりますので、現状では回答が難しいです。

    被害者の年配男性は示談金を全額双方に請求できるでしょう。
    その上で、ご相談者さんと揉めていた方との間での負担割合は50:50程度になるでしょう。

    詳しい状況次第では賠償金額や負担割合が変わることもあるかとは思いますので、お近くの弁護士に相談されることをオススメします。

  • 相談者 910806さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    ちなみに、相手側に支払いの意思がない場合には、こちらはどの様な対応が必要となりますでしょうか??

  • タッチして回答を見る

    こちらとしては被害者と被害額の半額で示談をし、残り半額は被害者から「相手側」(=ご相談者さんと揉めていた人)に請求してもらうという結果に持っていけると良いでしょう。

    ご相談者さんが被害額全額を被害者に支払った上で「相手側」に半額を請求する流れもありますが、相手側に支払意思がない場合に回収できるか不明です。回収できたとしてもコストがかかる可能性があります。
    そうすると前者の方が相談者さんには有効でしょう。

    ただし、被害者の方も逆のことを考えるでしょうから必ずしも先に示した示談交渉がまとまるかは分かりません。

    結局のところ、相手側に対する請求・回収のリスクをご相談者さんと被害者の方のどちらがどういう割合で引き受けるかの問題となりますので、弁護士に頼んで示談交渉に着手することをオススメします。特に一方的にこちらが迷惑をかけた事案ですと誠実かつ迅速に動かれた方が良いと思います。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す