車対車での人身事故扱い

先日車対車で事故になり、私が右折、相手が直進でツルハドラッグ駐車場に入るところを直進車とぶつかりました。
私は左フェンダー大破[真横]で廃車となる予定です。

既に車線に車体が入り込んでいたのに関わらずこの場合はやはり右折車両の不注意で片付けられてしまうのでしょうか?

また後日相手方が人身にしたため呼び出しがきています。
年末で都合がつかず行けていませんが何か逮捕になったりするのでしょうか?年末年始はなかなか休みが取れないため困っています
夜の端暮らしさん
2019年01月05日 15時31分

みんなの回答

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2
ベストアンサー
ありがとう
> 既に車線に車体が入り込んでいたのに関わらずこの場合はやはり右折車両の不注意で片付けられてしまうのでしょうか?
→この場合は,路外右折と対向直進車の事案です。路外右折は,進行の流れを妨げる,つまり進行妨害をあえて行うものであり,圧倒的に路外右折車の責任が大きいとされています。
また,交差点の右直事故と異なり既右折の考え方がそのままでは当てはまりません。
基本過失割合は,御相談者9割となります。既に右折を終了しかけていた状態での衝突ということの評価は,御相談者の車間距離で右折できると思ったという不注意として評価されるか,あるいは,相手直進車の速度超過のどちらかになります。速度の点は、立証が難しいために,状況は不利と言わざるを得ません。

> 年末で都合がつかず行けていませんが何か逮捕になったりするのでしょうか?
→年末年始ということであるので,それだけでは逮捕されることはありません。
できるだけ早く日程調整をしてください。
また,刑事処分は,相手方の怪我の程度により決まってきます。怪我が骨折ではなく,捻挫や打撲であれば,それほどの重い処分にはならないはずです。

2019年01月05日 16時45分

この投稿は、2019年01月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

物損事故から人身事故に切り替えるべきケースとは【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故が起きた直後は物損事故として処理をされても、数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てくることがあります。このような場合、保険会社に治...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

【交通事故】警察で物損事故から人身事故に切り替える手続きの流れと注意点

交通事故直後はケガをしたと思わず、物損事故として届け出たケースでも、後になって身体に痛みなどの症状が出てきたら、警察に医師の診断書を提出して...

物損事故から人身事故に切り替えられたら刑事責任を問われる?

物損事故として処理されていたのに、後から被害者が人身事故に切り替えた場合、加害者は刑事責任を問われて前科がつくのでしょうか。このような疑問に...

この相談に近い法律相談

  • 片道二車線。左車線からの右折の人身事故罰金、点数について

    前歴なし。ゴールド免許です。 片道二車線の交差点で左車線にいた私が交差点手前で右折しなければ行けない事に気づき、無理やりではありますが右ウィンカーを出し、右に曲がりたいので減速して交差点中央あたりで止まり右車線の切れる様子を伺おうと少し右寄りにしたところ右から来た方が私のバンパーの端にあたり横転してしまいました...

  • 横断歩道上での車対歩行者の人身事故

    私は、車で被害者は歩行者です。夜の雨降りの中、信号のある交差点を右折の際に横断歩道(歩行者信号も青)を渡っている歩行者に気付くのが遅れ接触してしまいました。(歩行者は傘を差していて見えなかった)しかし私の不注意です。病院の診断書は、全治2週間の軽症でした。事故後、相手方に謝罪とお見舞い伺いたいと伝えたところ、大した...

  • 6対4の人身事故について

    9月にタクシーに横から衝突され 6対4の人身事故になりました。 こちらが過失割合4なのですが罰金等はあるのでしょうか?

  • 人身事故扱いの自動車事故の処罰について

    先日、妻が接触事故を起こしました。私は当時助手席に搭乗していたのですが、状況としては、こちらが幹線道路に路地から右折しようとしたところ、直進してきた車に接触してしまいました。原因は妻の不注意かと思いますが、先方も速度超過、前方不注意があると思います。。当初は物損とのことでしたが、今日になって医者に行ったら全治2...

  • 車対バイク事故に関して

    先日、車(私)対原付による事故がありました。 事故が起こったのは片側二車線ある道路で私は右車線を走っていたとき 次の分岐を右に行きたかった原付の方が車線変更をして右車線の私の車に気づかずに左横フロントに接触、怪我をされてしまいました。 原付の方は人身事故で出すようです。 私も次の日に右手の握力が低下している...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。