人身事故の罰金と免停について

質問内容がここで聞くことではないとは思うのですが
9月頃に人身事故を起こしました
相手の方はバイクで私は車で相手の右足を挟んでしまい足の親指を動かす筋肉が断裂してしまい
以前のように完全には足が治らない状態になってしまいました。

最初診断書は出していなかったのですが
重症だった為診断書を提出し人身事故となりました。

割合は8対2で私が悪いです

この場合どの程度の罰金と免停が来ますでしょうか?

近い内に子供も産まれる為目測をつけてお金を用意しないといけないので
かなり不安です。

また
職場までは車がないと行けないのでどの程度免停が来るか知っておき対処を早めに考えたいのです。

もし答えられるようなら教えていただけたらと思います。
b4_253dさん
2018年12月14日 17時15分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
限られた情報での判断ですのでどうしても限界が出てきますが、御記載のように被害者の怪我の程度が決して軽くないとなると、なかなか不起訴とはならず、略式起訴からの罰金刑か、公判請求(起訴)されて執行猶予付きの禁固刑となることが想定されます。
(基本的には、被害者が警察に提出した診断書の記載内容によって、怪我の軽重が判断されます。)

警察での取り調べ等が一通り終わってからしばらくすると、検察官から呼び出しがあり、取り調べがなされます。
検察官取り調べの時点ではすでに検察官も処分方針を(確定ではないですが)固めていますから、そのときに略式起訴なのか公判請求なのかといった方針についても説明があるでしょう。

2018年12月14日 20時54分

この投稿は、2018年12月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

この相談に近い法律相談

  • 車対バイク事故に関して

    先日、車(私)対原付による事故がありました。 事故が起こったのは片側二車線ある道路で私は右車線を走っていたとき 次の分岐を右に行きたかった原付の方が車線変更をして右車線の私の車に気づかずに左横フロントに接触、怪我をされてしまいました。 原付の方は人身事故で出すようです。 私も次の日に右手の握力が低下している...

  • 【人身事故】 免停通知は来たが罰金がこない

    昨年7月に人身事故起こしました。 【内容】 ・被害者:子供、足首骨折(全治1ヵ月) ・状況:自車が住宅街を走行中L字の曲道にてキックボードを所持した子供に時速5kmで接触。     (私自身は接触した感触はなく、子供が倒れたので外に出た。)     その後救急車、警察を即時呼び現場検証時に警察より接触痕が車両に見ら...

  • バイクの事故について

    はじめまして。 息子が原付きバイクの二人乗りで、自動車と接触事故を起こしてしまいました。 同乗者に怪我をさせてしまい、人身事故になるかもしれないと警察からお話しがありました。 事故時の状況をお聞きしたところ、 事故の状況はどちらも過失があるとの事でした。 もし、人身事故事故になった場合、自動車側も人身事故の...

  • 車とバイクの事故について

    私が大型バイクで、相手が車です。年齢は私が22歳で、相手は5~65歳付近の高齢者だと思います。  渋滞していたので車の右側を走行していて、遠目の信号が赤から青に変ったので、止まらずに直進しました。そして、ちょうど信号付近で車が右折してきて衝突しました。相手側の道は信号が無く、お互いに死角にいたため、衝突してしま...

  • 車転回時のバイクの衝突事故

    片道2車線道路にて、同車線を走る前方の車(相手)が右に転回をしようとし、後続を走るバイク(私)はブレーキをしましたが、バイクは止まり切らず、車の後右側に追突し転倒しました。 後日に、私の怪我により(相手は怪我なし)人身事故処理となり調書をとったのですが、警察側は車間距離と前方不注意にて過失は私の方にあると判断。 私の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。