「人身事故の警察聴取扱い」について

「警察の取扱い」について
お世話になっています。以下の疑問があり、問合せします。
今年、非接触事故を起こし「頸椎捻挫」を負いました。
被害者ですが、警察署に聴取に呼ばれた時、
被疑者扱いのように、出生地から過去の経歴・家族構成・資産・収入等、
色々質問を受けました。
これは通常の聴取でしょうか。
また、取り調べ室に無意識にレコーダーを持ち込んで、何かの拍子に再生ボタンが入り
音声が鳴りだしたら、全ての録音を消去するよう強制されました。
過去の重要な物は消去せず、保護されてない物は全て消去しました。
そもそも、聴取の後に整形外科に行き、事故の怪我が現在発生している痛みの因果関係の
内容を正確に納める為にレコーダーを持ち合わせていたので、別に聴取内容を録音する為の目的でない。
それに、鳴り出した音声が何時録音された物か「すぐに消去しろ」と言われたので、確認せずに消去。
被疑者扱いの警察の聴取は適正なのでしょうか?
仮に、取り調べ室にレコーダーを持ち込み録音することは違法でしょうか?事前に申請しても許可されないのでしょうか?
以上宜しくお願いします。
b4_f428さん
2017年07月29日 14時10分

みんなの回答

井上 祐司
井上 祐司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 取り調べ室に無意識にレコーダーを持ち込んで、何かの拍子に再生ボタンが入り
> 音声が鳴りだしたら、全ての録音を消去するよう強制されました。
任意の参考人取調べ等において,室内に持ち込んだ録音機器に録音された音声を強制的に消去させる権限はありません。警察とすれば,後日に「あくまで任意であった」と主張するでしょう。
> 取り調べ室にレコーダーを持ち込み録音することは違法でしょうか?事前に申請しても許可されないのでしょうか?
 申請しても許可はされないでしょうが,そもそも許可を求める話ではありません。
 逮捕をされていればともかく,在宅の取り調べの場合に機器の持ち込みを制限する根拠はありません。機器の持ち込みが承服できかねるのであれば,先方が取り調べをやめれば済む話です。
 

2017年07月29日 15時06分

b4_f428 さん (質問者)
先生、早々に回答有難うございます。
また、私は、中央線が交差点内を通過する優先道路を直進、非優先道路を右折する際に、
右折側の車両が、相互間約10mのところで交差点内に進入したため、接触回避の為に
急制動操作を行い、その時に頸椎捻挫を負いました。
しかし、この回避行為に過失があるか調べると意味不明な聴取となり、
私に過失があれば回避が遅れ接触事故に至っていたはずです。
交差点手前での速度は、約11キロメートル。
私が、交差点手前の停止線付近で、相手が交差点内に進入。その際に、私に左手を向け「停止しろ」と、身ぶりを行い強引に交差点内に進入。
これでも、被疑者扱いの聴取を受ける必要があるのでしょうか。

2017年07月29日 15時53分

井上 祐司
井上 祐司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
相手が怪我をしていれば,過失運転致傷罪の成立の余地があるため,こちらに過失があるかどうか調べるのは捜査として当然のことでしょう。
そうでなかったとしても,道路交通法の注意義務違反がないかどうか,過失内容について取調べが行われるのは通常あり得ることです。
問題は取り調べの態様です。

2017年07月29日 16時03分

b4_f428 さん (質問者)
先生、
ご回答有難うございます。
取調室で、レコーダーの音がなった事で、生活安全課の刑事が部屋に来て、これは違法行為だ!
これで、あたなの調書が不利になると意味不明な脅しを受けました。
レコーダーを持ち込んだことで、調書が不利になる根拠も不明ですが、
このような事があるのでしょうか。
また、この警察署は、初動捜査の時点で人身扱いにしないと断言したので、千葉県警察(本部)に苦情を申し立てた後、警察署の所長から連絡が入り人身事故扱いにするとなりました。
そもそも、OO警察署は、私を疑い、送検したい様です。その理由は、4月と、5月に非接触事故を起こしている為。どちらも、優先道路を直進中に、交差点に突然進入した車両を避けるため急制動措置を行った際に、ブレーキのショックで頸椎捻挫。
しかし、故意に事故を起こしたと当初から疑っていました。
そもそも、OO警察署の対応及び不適切な取扱いにつき、不信感を抱いているので、
事故の調書を千葉県警察本部に移行することが可能でしょうか。
もしくは、調書を取る際に、弁護士の先生に同席して頂くことが可能でしょうか。
以上宜しくお願いします。

2017年07月30日 03時32分

井上 祐司
井上 祐司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> そもそも、OO警察署の対応及び不適切な取扱いにつき、不信感を抱いているので、
> 事故の調書を千葉県警察本部に移行することが可能でしょうか。
 不可能と思います。
 事件の捜査を担当する警察署は先方の事情で決まるからです。
 刑事に個人的に不信感を抱いているのであれば,本部の人間からの取り調べにしか応じないという対応は考えられます。もっとも,これに応じるかどうかは先方次第です。
> もしくは、調書を取る際に、弁護士の先生に同席して頂くことが可能でしょうか。
 これも基本的には不可能です。極めてレアなケースで検察庁での取り調べにおいて立ち会いが認められた事例はあるようですが,弁護士が同席しての状態では,基本的に捜査機関は取り調べをしません。
 取調室への録音機器の持ち込みは違法ではありませんし,在宅の取り調べで身体を捜索する権限まではありません(所持品検査は拒否すれば済む話です)

2017年07月30日 16時27分

b4_f428 さん (質問者)
先生、
幾度もご丁寧なご回答有難うございます。
先生からの回答を基に警察に対処したいと思います。

2017年07月30日 17時01分

この投稿は、2017年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

この相談に近い法律相談

  • 取調室の録音について。

    警察で事情聴取の時に、録音していいかと 聞いたら、警察は録音させてくれますか?

  • 任意での取り調べの録音

    警察の任意での取り調べの際、取り調べを録音させてくださいと言ったら容認できないと言われました。容認したら刑事訴訟法でその警察官が罰せられるからと説明されたのですがそれは本当ですか?

  • 取り調べの内容を録音

    取り調べ室での内容を録音するのは違法でしょうか?違法でないなら警察の方々が言い逃れ出来ない様に録音したいのですが・・・。

  • 警察での録音

    交通事故及び関連の犯罪被害者です。 担当警察官の発言が日々変ったり、容疑者に有利になるようなことがあったので、警察署内、および取調べ室での聴取などを録音しようとしたところ、それを拒否され、「もし録音するのなら、必要な手続きをとらない」とまで言われました。供述調書に証言していないことまで書かれたり、被害者に対す...

  • 保釈中に警察からの事情聴取について

    業務上横領で逮捕、起訴されていまは保釈中です。 来月に裁判の日程ですが、警察から電話があり、事情聴取をするから一日警察に来て欲しい。と、言われました。 すでに、横領した事や使ったお金の使い道など全て認めてます。 なぜまた、事情聴取をするのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。