1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 人身事故
  4. 人身事故の加害者で業務上過失傷害

公開日:

人身事故の加害者で業務上過失傷害

2016年07月19日
業務上過失傷害 全治2ヶ月か3ヶ月

車と原付バイクでの事故です。

罰金はいくらぐらいでしょうか?
まだ示談書はありません。嘆願書もありません。

ただ被害者の方は警察の調書の時に 厳罰を望まないと言ってくださったみたいです。

恥ずかしい話 経済的に厳しくて 任意保険未加入
自賠責で保証することで 相手の方も納得してくださり
相手の方と自賠責の保険屋と話をしてもらってます。

検察庁に呼び出しがあり 明日行きます。
罰金がいくらくるか不安で 不眠症になりそうです。
相談者(470197)の相談

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
ありがとう
> 業務上過失傷害 全治2ヶ月か3ヶ月
> 車と原付バイクでの事故です。
> 罰金はいくらぐらいでしょうか?
> まだ示談書はありません。嘆願書もありません。
> ただ被害者の方は警察の調書の時に 厳罰を望まないと言ってくださったみたいです。
> 恥ずかしい話 経済的に厳しくて 任意保険未加入
> 自賠責で保証することで 相手の方も納得してくださり
> 相手の方と自賠責の保険屋と話をしてもらってます。
> 検察庁に呼び出しがあり 明日行きます。
> 罰金がいくらくるか不安で 不眠症になりそうです。

この種の質問については,事故現場の様子(制限速度,車線の有無,カーブの様子など)や双方車両の進行状況(進行速度,その他法令違反の有無)等をできる限り詳細に記載していただく必要があります。前の質問を合わせて読んでも今一つはっきりしません。
ただ,質問者に過失があること自体は明らかな事案であるようですので,過失運転致傷罪(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律5条本文)違反(法定刑は7年以下の懲役もしくは禁錮又は百万円以下の罰金)となります(刑事さんの言う「業務上過失致傷という言葉は,昔刑法211条で処理されていた時の呼称です。なお,特別法ができる2年前までは自動車運転過失致傷と呼ばれていました。)。
2カ月もの重傷を負わせておいて,任意保険にも加入していないとすると公判請求されてもおかしくない事案です(もっとも,懲役又は禁錮求刑されても,質問者に前科がなければ執行猶予自体はかなりの確率でつくと思われますからお金のない人にとってはその方がいいのかもしれません・・・)。
質問者は検察官から略式処分にするといわれたのでしょうか。
仮に略式処分だとしても,(記載されていない諸事情で異なりますが),50万円位の罰金は科されてもおかしくないと思います。
今日ハンドルを握る者が任意保険に加入していないということはあり得ないことだというべきです。
質問者は,自動車を処分してお金を作り(それ自体が良い情状です),自賠責で対応不可能な部分については,全額自費で被害弁償を行って,できれば被害者と示談されることを目指されるべきだと考えます。

2016年07月19日 12時43分

相談者(470197)
信号のない道路 ビルがあり見通しの悪い道です。
車線はなにもない道路です。
同じ車とすれ違って ゆるいカーブを右に曲がったらバイクとぶつかりました。
お互い走行中 私の時速は指定時速20キロぐらいです。
バイクの方は 私とすれ違った車がバイクの前に入ってきて 車の後ろにいたみたいです。
車は母の車でして 私は最近 ほとんど運転しなくなりました。
前科はありません。 人身事故も初めてです。
いちよ自賠責で保証可能範囲です。
担当の警官には 同じ車とすれ違って あ。同じ車だ。とそ
っちに気を取られ バイクに気づいて急ブレーキかけたけど間に合わなかった。と調書に書かれました。

2016年07月19日 13時32分

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

死亡事故の加害者に厳罰を望む場合に遺族ができること【弁護士Q&A】

交通事故で大切な家族を失った場合、加害者に厳重な処罰を望む遺族の方もいるでしょう。そのために遺族ができることはあるのでしょうか。「[みんなの法...

この相談に近い法律相談

  • 執行猶予中 自損事故 人身事故

    私は2年前に傷害罪で懲役1年2か月 執行猶予3年の刑を受けたのですが 3日前に高速道路で交通事故を起こしました。 幸いにも相手もおらずタイヤがバーストしての 自損事故だったのですが 助手席に座っていた友人が頭部を骨折し、 全治2か月から3か月です。 任意保険には加入しておらず 自賠責保険を適用するのですが 物損事故か...

  • 過失運転致傷罪と行政処罰

    人身事故が確定し過失運転致傷罪の加害者に被害者側が行政処罰を求めなかったとしたらその加害者は書類送検されずに済むのでしょうか? またされなかったとして、過失運転致傷罪は親告罪ではないですよね? そのようなことが許される根拠があれば教えて欲しいです。

  • 危険運転致傷罪

    事故により被害者は遷延性意識障害になって、加害者は懲役4年という短い判決。加害者に裁判をかけ子供達に対して慰謝料請求しようと思い裁判をしたかったのですが出来ないと言われました。加害者加入の損害賠償があるから加害者本人に対して裁判はできないのですか?

  • 業務上過失傷害罪を告訴できる期間について

    業務上過失傷害罪(犯人も被害者も人)は、犯人を知ったときから6ヶ月以内に告訴しないと、以後、告訴できなくなりますか?

  • 過失運転致傷罪 検察 未成年

    過失運転致傷罪の件で2日後に検察庁への呼び出しがありました。 警察での調書では事故をした道は制限速度60キロの道で普段晴れの日では何キロぐらいで走っていたかと聞かれ70〜80キロと答え雨の日は60〜70キロと答えました。 車の流れに乗って走っていても晴れの日は70キロ台で周りも走っているような道なのでそれほど警察では気に...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。