現場検証での偽証。証拠を録り訴える事は出来ませんか?

初めまして。
4ヶ月ほど前に私「自転車」加害者「社用車」
信号の無い四つ筋で左側から追突される人身事故 に遭いました。事故当時は接触した少し前から病院までの記憶を失いました。そして病室で意識が戻り加害者の方に事故状況を聞いたところ「詳細は簡略化させて頂きます」加害者が私の身体が3Mほど飛びましたと言われました。その後、少し日にちが経った後に頭、身体が芳しく無いまま、私は現場検証を受けました。すると警察官の方が計測・加害者聴取で私の身体はボンネットから転がり落ちた証言に成ってました。その場で私は病室で3Mほど飛んだと加害者から聞いた事を言いました。でも、警察官は記憶が無いから…と言われて、その後、近くの交番で調書を執られました。(記憶が無い為、加害者側の偽り供述通りだと思います)現場検証で1時間くらい。調書で2時間くらい。4週間の診断書が出てる為。事故状況の違いが有りますが頭痛や身体の強い痛みが出てるから早く解放されたいのでサインをしてしまいました。その後の加害者の対応は無く精神的ショック・身体的苦痛を伴って過ごしてます。嘘の供述した加害者が許せません。証拠を録り訴える事は出来ませんか?御多忙かと思いますが弁護士の先生方々、善きお知恵を宜しく御願い致します。事故でなったパニック発作、他の悪い症状が出て非常に苦しんでます。長文、乱文に成りました事を御許し下さい。
竜士さん
2010年08月11日 14時58分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
相手方は被疑者として書類送検され、処罰の対象となるのでしょうし、貴方は被害者として損害賠償の請求ができます。その中で、相手方の虚偽申告(不誠意)を訴え、真摯な謝罪及び賠償を求めればいいと思います。

2010年08月11日 15時43分

竜士 さん (質問者)
弁護士A先生、即座な御回答を有り難う御座います。被疑者として書類送検とは検察庁にと言う事ですよね?擦れば刑事処分は良く不起訴になると聞きます。事故当時の加害者の対応は親切でしたので調書には(寛大な処分を…)にしてしまいました。事故調書で偽った証言を語られた事により外傷的による精神障害が虚述が分かる前より症状が(発作・身体異常)酷くなりました。その上で被疑者と会い証拠を録らなくては成りません。3M飛ばされたと聞いたのは自分の会社の上司ですから身内と見られ証拠に成りません。もう既に時は経って居ますので処分は下されたでしょうか?不起訴では許しがたい行為です。あと、明らかに虚述証拠が分かったら自分の精神状態が悪化するかが心配です。人間不信にも成り、時に死を考える自分が居ます。本当に弁護士A先生、アドバイス有り難う御座いました。 他、弁護士の先生様方、証拠を録るに辺り善きお知恵を拝借したいです。何卒、宜しく御願い致します。

2010年08月12日 16時48分

高橋 壮志
高橋 壮志 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
書類送検というのは、被疑者の身柄拘束をせず検察庁に事件を送致することです。いったん調書を作成しても、処分前であれば、その後に事情が変わったとして申し出て、再度調書を作成して供述を訂正することは可能です。その旨警察の担当者に申し出ても良いですし、被疑者の処分が決まったかどうかは、被害者として検察庁に問い合わせれば教えてくれます。検察庁の被害者支援室に問い合わせると良いでしょう。

2010年08月12日 17時10分

竜士 さん (質問者)
高橋弁護士先生、御回答 有り難う御座います。

ご返答の中の処分前で有れば再度、調書を変更(執り直し)は分かりました。でも、その前に加害者と面談し何とか偽った証拠を録らなくては成らないのです。被疑者が私の記憶が無い事を利用し虚偽証言をした事は法には触れませんか?罰する事は出来ませんか?最初に御返答下さった、弁護士A先生の言う精神面での怪我の悪化としての賠償請求しか有りませんでしょうか?刑事記録は入手するつもりです。度々の質問すみません。弁護士の先生様方、宜しく御願い致します。

2010年08月13日 18時31分

弁護士A
ありがとう
被疑者が取調べで嘘を言ったこと自体は法には触れません。嘘をつくことにより重く処罰されることがあるだけです。

2010年08月13日 18時53分

竜士 さん (質問者)
弁護士A先生、即座に御返答を下さり有難う御座います。
重い処罰を受けるだけとお教え下さりましたが、私の現場検証の時に「寛大な処分を… 」と記しましたから、今後、加害者に会い証拠を録ったとし再調書を執り重い処罰が下るのは手遅れだと思いますが…。今年4月の事件ですから、既に刑事処分を終えたのでは?
他、面談し偽った事を録るに辺りICレコーダーの音声でも証拠として成りますか?
最初に御返答、頂いた内容の謝罪して貰い賠償請求をすると言うのは示談の時の慰謝料とは別にと言うお話しですか?
お手透きの時に御返答を御願い致します。

2010年08月13日 19時24分

竜士 さん (質問者)
補足
示談の時の慰謝料は損害保険との事ですから、加害者からの謝罪・賠償を求めると言うのは別件で民事訴訟を起こすと言う話しですよね?

御返答を求める文、すみません。

2010年08月13日 19時41分

弁護士A
ありがとう
ICレコーダーで録音した音声も証拠になります。
賠償請求云々については今一つ状況がわかりませんが、裁判による場合でもよらない場合でも、示談とは別に賠償請求できるかどうかは示談の内容によります。弁護士に依頼することを考えてもよいのではないでしょうか。

2010年08月14日 20時53分

竜士 さん (質問者)
弁護士A先生、ICレコーダーでの録音も証拠に成ると言う御返答、有り難う御座います。
賠償請求に付いては今回の自身事故に関する損害保険と示談時の慰謝料。
他、損保は別で加害者の偽った供述に対して、依り精神的ダメージを受け、出た自覚症状の被疑者自身からの謝罪・賠償の2件に成るのでは…。

被疑者の虚偽に対しての精神ダメージも損害保険の示談、慰謝料として扱われるのですか?
弁護士A先生。他、弁護士先生様方の御意見を御聞き挙がりたいと思います。宜しく御願い致します。

2010年08月15日 15時38分

弁護士B
ありがとう
交渉時の加害者の不誠実な態度については、傷害慰謝料の増額事由として扱われるのが一般です。もっとも、あなたの側で立証する必要がありますが。

本件の場合、あなたは加害者が嘘をついているものと決め付けていますが、事故直後は加害者も気が動転していることも少なくないので、「後で落ち着いて思い出したら、○○だった」というケースも少なくないでしょう。
あなたの体が3m飛ばされたとしても、ボンネットのうえを転がったとしても、加害者の過失の程度については特段の変化は無いように思えます。

2010年08月16日 17時26分

竜士 さん (質問者)
弁護士B先生、御回答、有難う御座いました。

「加害者が偽った現場検証証言に付いて」
私は嘘を付いたと決め付けては居ません。
事故直後に気が動転してしまう事は自分に置き換えても誰もが同じだと思います。
身体が飛ばされた事は頭部挫創の治療、及び一通りの検査を済まし病室で私は聞きました。夕方、見舞に来た同僚に被害者が居る前で、飛ばされたらしいと話した時にも加害者の訂正は無く謝りました。※治療中、私の上司も。
偽証を録り傷害賠償を上げ求める件は「自賠責基準・任意基準・弁護士基準・裁判所基準」
任意基準は撤廃し各、損保会社の認定基準だと思いますが余り大差無いのでは…。
事故状況の変化に特異は無いと言われましたが、事故を起こし我が身が可愛い加害者の気持ちも分かりますが真実を話して欲しかったのです。

2010年08月17日 18時49分

竜士 さん (質問者)
「補足」
3m飛ばされた事。若しくはボンネットから転げ落ちた件。
過失に特段の変化は無いとの事ですが、被害に遭い、外傷から来るパニック障害、その他の苦しく辛い症状の私には、重大な出来事です。
まだ、加害者からの本当の自白を録っては居ませんが…。

弁護士B先生
否定文に成りました事、申し訳ありません。

2010年08月17日 19時06分

弁護士B
ありがとう
加害者から話を聞いた時点は事故当日のことのようです。
数時間が経過していたとはいえ、加害者側が動揺していて、記憶に混乱を生じていた可能性もあります。
相手方の虚偽の自白を理由に慰謝料の増額を訴えても、「後で落ち着いて思い返したら、○○だったと思い直した」と弁明されると、難しいかも知れません。

信号の無い交差点での衝突事故となると、過失割合について重要となるのは、それぞれの道路の広狭、一時停止規制の有無、優先道路指定の有無、それぞれの車両の速度、交差点に進入したタイミング等です。
衝突後、衝突現場から停止位置まであなたがどのような形で移動したかは、直接的には過失割合に影響しないので、加害者側が、わざわざ、この点について虚言を述べたというのが、正直なところ、不自然に思えるのです。

2010年08月18日 15時16分

竜士 さん (質問者)
弁護士B先生。御返答、有り難う御座いました。

2010年08月18日 21時44分

この投稿は、2010年08月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,125名の弁護士から、「交通犯罪に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故実況検分書に納得がいかない・治療費を払って欲しい

    自転車に乗っていた義父が、自動車にはねられ、意識不明の重体になりました。意識不明だったため、実況検分書は、加害者の一方的な主張で作られ、治療費も払って貰えません。(本来は違法ですが、病院と交渉して、社会保険を使わせて頂き、三割の自己負担にしていただいております) 納得がいかないので、(自動車安全運転センターか...

  • 人身事故なのに物損事故で届出

    昨年、横断歩道を青信号で横断中、ワゴン車に轢かれるとう事故に逢いました。怪我の状況は、ワゴン車で右足を轢かれ、動けない状態で、半年以上経過しても後遺障害が残り、通院などが引き続き必要です。 私が救急車で搬送されているときに、加害者だけで警察の現場検証を行いました。(このとき私は警察の人とお会いしていません。) ...

  • 人身事故への切り替えに関して

    交通事故の相談です。 わたしが先頭で信号待していた列に後方から居眠り運転した加害者の車が私の後ろの車に追突、私の後ろの車が私の車に衝突しました。過失割合は加害者の10割で確定で問題ないのですが、事故検証に駆けつけた警察官に同乗していた妻が首と腰の痛みを訴えていたので救急車を呼んだ方がいいのか確認した所、深夜もあり...

  • 人身事故証明書入手不能理由書による後遺障害の申請について

    昨年の3月に交通事故に遭い、当方(原付)、相手(車)で赤信号で停車中に後ろから追突されました。(過失割合は0:100) 事故発生時は救急車を呼ばなかった為、物損事故として処理されています。その後事故による痛みが出た為、病院に行き診断してもらったところ(肋骨骨折・頸椎・腰椎捻挫)と診断を受けました。 後日、警察に連絡...

  • 傷害事件の示談金

    昨年度2014年7/22に下記の傷害事件が発生しました。 内容 私(被害者)と加害者(30代男性 無職 顔と名前は知っているが会話したことがない)が対面して歩行してまして、ぶつかりそうになったのでお互いに避けました。 すると加害者の方から「喧嘩うってるのか、お前ムカつくねん!!」と言われ一方的に殴って来ました。 私は防御の為、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。