退職時に、解約金ているのでしょうか?

私は、軽四で、宅配の仕事をしていたのですが、先日人身事故を起こしまして、仕事を退職しました。その時の事故の相手に対する保証は、会社の加入している保険で処理するということなんですが、私に、車の修理代金、約24万円と車の解約代金、約100万円の請求がありました。修理代金は、6月分の給料と7月分の給料で相殺するとのことで、本日振り込み日でしたが、振り込まれていませんでした。
残りの車の解約金約100万円を支払えというのですが、
そんなお金もありませんし、100万円を払っても、車は、私の物にもならないのですが一体どうすればよいのでしょう。
良きアドバイスを、よろしくお願いします。
2010年06月18日 19時24分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
ありがとう
まず、賃金の一方的な相殺は、禁止されていますので、その点から問題があると思います。

次に、100万円については、労働基準法16条が禁止する損害賠償の予定にあたる可能性があります。

いずれも、労働基準監督署に申し出て下さい。

2011年03月15日 07時15分

この投稿は、2010年06月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

物損事故から人身事故に切り替えられたら刑事責任を問われる?

物損事故として処理されていたのに、後から被害者が人身事故に切り替えた場合、加害者は刑事責任を問われて前科がつくのでしょうか。このような疑問に...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 支払いの振り分けの質問

    詐欺にあい、私も彼氏も多社からかりてます。もともとは彼氏が原因でクレジットカードをかしてしまったのですが、お互い180万あって同棲している彼氏の収入30万私23万彼氏返済に毎月17万して、保険や携帯代家賃など最低限払うお金のぞくと自由なお金6万のこります私は5万支払い最低限払うお金のぞいて、2人分の生活費、貯金最低でも3万...

  • 賃貸物件の仲介手数料について。言われるままに払うしかないのでしょうか?

    家賃7万円、共益費5千円、駐車場代1万8百円(税込)の賃貸を契約しようと思っています。 会社の住宅手当の都合上、 契約書に『家賃8万5千8百円』(上記の金額を合計)と記載して欲しいと伝えたところ、 それなら仲介手数料は8万5千8百円×1.08=9万2千664円になるとのことでした。 共益費に仲介手数料、駐車場代の税金も2重課税...

  • 税金滞納請負金差し押さえの回避について。

    役、5年間税金・保険料を滞納してまいりました。 現在、総額280万円くらいになっております。 そんな生活が嫌でまっとうな人生が送りたいと思い、 今年の6月に10年以上働いた会社を退社しました。 そこから、ようやく9月から高収入を見込める会社に出会いました。 9月、10月と80万くらいの収入になりました。 この二ヶ月で光...

  • 工事代金の値引き金額に対する消費税は?

    工事代金税抜き100万円で契約行いましたが、業者の不具合により、苦痛を強いられました。慰謝料として、40万円が相当と判断して、60万円+消費税648,000円を支払いました。その後、先方とのやり取りの末、慰謝料として残代金より5万円を値引きするという提案があり、これを承諾するとした場合、私は法的にどのような支払い金額となるの...

  • 宅配委託 組合費返還について。

    去年まで1年間在職していた宅配の委託会社で勤務していました。 今回相談させていただくのは、毎月の給料から天引きされていた組合費という項目の金額についてです。 その会社では組合費という項目で毎月の売り上げのパーセンテージ(消費税改定前5%、消費税改定後8%)が引かれるとううものです。 単純に荷物の単価が一個あた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人身事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。