五年前の住居侵入と嫌がらせについて教えて下さい

住居侵入について。

5年前に元彼が私の家に不法侵入しました。
その際に、被害届を出すと彼に前科がつくと言われ、気の毒に思い被害届を出しませんでしたが、
今嫌がらせのメッセージや非通知電話などが酷く、警察からの通告後も本人の電話番号からの着信もあるため、着信の件で民事訴訟を考えています。
過去の事ですが、不法侵入の事も合わせて訴訟を考えているのですが、5年前の住居侵入は訴えることは出来るのでしょうか?
牛乳おいしいさん
2017年01月16日 19時50分

みんなの回答

近藤 弘
近藤 弘 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
不法行為の消滅時効は(損害及び加害者を知った時から)3年ですので(第724条),時効で消滅していると考えられます。

2017年01月16日 19時54分

この投稿は、2017年01月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

この相談に近い法律相談

  • 電話で言われた虚偽や暴言について謝罪文の提出要求可否について。

     離婚調停中です。昨年10月に電話でいわれた虚偽や暴言の内容に今でも怒りがあります。その際は、激怒しそこまでいうなら証拠を出せというと、相手方は電話ですぐに誤りましたが、あまりに理不尽なひどい侮辱なので、口頭でなく謝罪文を受領したいのです。以前質問し無理とのご回答をいただきましたが、負けて謝罪文がもらえなくても...

  • 離婚調停中の配偶者が電話で根拠のない虚偽を私に言ったことにいて、配偶者でも罪ですか。告訴できますか。

     離婚調停中の配偶者について、以下の内容が罪になり戸籍法上においても減免されないのであれば、告訴したいと考えています。告訴可否および罪名の御教授をお願いいたします。                      記 被告訴人は、平成26年10月、別居している告訴人・被告人の両親等の親族および第1子に対し 被告訴...

  • 住居侵入と器物損害

    別居中の夫と夫の姉二人が私名義の賃貸に住居侵入してきました。 夫と姉(A)は窓を割り侵入してきたので住居侵入と器物損害で、 姉(B)はAが無断で玄関の鍵を開け引き入れたので住居侵入で捕まりました。 現行犯で警察署へ連行されましたが、その後どうなったか分かりません。 Q1、三人はすぐ釈放されているのでしょうか? Q2、窓ガ...

  • 不法侵入、住居侵入など

    皆さんのお力をお借りしたいと思います。 会社の知っている人がもし、自宅の庭などに入った場合は住居侵入で告訴或は刑事事件にすることはできますか? 動画は撮影しています。

  • 住居侵入罪が親告罪ではない理由について

    住居侵入罪が親告罪ではない理由とは、どのようなものなのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

住居侵入罪の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。