弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

詐欺的行為があることを知りながら弁護士が自己破産申立てをした場合懲罰の対象になりますか?

ある詐欺事件に巻き込まれています。

容疑者(現時点では刑事事件として動いていますが逮捕などされたわけではないですが、容疑者とします)が、容疑者個人運営のファンドで焦げ付かせた借金の返済と、ファンド運営の証拠金補填のために、新たに多額の出資を募り、最終的にわたしの周りで1300万円以上を集め、最後には、それも焦げ付かせて破綻しました。わたしどもへは「利益が出ている」「焦げ付いている債務はない」と嘘をつき、出資を求めていました。最終的には、このことを嘘だと容疑者が認めています(この音声データなどは警察に提出済み)

そんな最中、容疑者の代理人という弁護士より自己破産の申し立てを受任したと言う通知が来ました。

債権者の一人が、上記の音声データや、容疑者本人がサインした覚書も弁護士事務所に送付しています。

この状況下つまり、おそらくではありますが、弁護士も不法行為があることをしっている状態で、この弁護士は、詐欺的な手法において得たお金に対する債務の免責を裁判所に申し立てようとしているわけですが、このような申し立てを行った弁護士に、何かしらの異議申し立てや、懲罰請求などを行うことはできるのでしょうか。

犯罪者とは言え、弁護をするのは弁護士の仕事だとはおもっていますが、あまりに雑な仕事に思えますので。
事実を隠して申立てをするのは問題ですが,免責不許可に関連する事情を明らかにして,免責を求めるのは問題ないと思います。 詐欺を犯した人物の自己破産申立てを代理したというだけでは、懲戒請求等には該当しないと思われます。

破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権は破産によっても免責されないということになっていますので、免責許可が出ても、その後に訴訟を提起するなどして支払いを求めることは可能です。そうした意味でも、破産申立てにより被害者の請求権が害されるというものではなく、破産申立て自体を問題視できないと思います。

資料等から、破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権であることが判然としているときに、弁護士が代理人として当該損害賠償請求権について異なった説明をしたうえで破産者の免責を受けようとするならば、裁判所が破産者を免責しない判断をすることにつながりますし、代理人には弁護士倫理上の問題が生じうると思われます。

すしやだよさん
2018年03月28日 11時42分

みんなの回答

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ありがとう

2018年03月28日 11時51分

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県2
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう

2018年03月28日 12時01分

この投稿は、2018年03月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

詐欺罪の成立と逮捕された場合の流れ、刑罰や執行猶予について

詐欺罪とは、人を騙してお金や貴重品を差し出させることを言います。詐欺と言っても手口は様々ですが、詐欺罪の容疑で逮捕された場合には、刑務所に入...

ワンクリック詐欺の対応は無視や放置でOK?連絡がきた場合の対処とは【弁護士の回答まとめ】

ワンクリック詐欺とは架空請求詐欺の一種ですが、被害の数は増えていくばかりです。ここでは実際の相談例からワンクリック詐欺への対応や手口、実際に...

この相談に近い法律相談

  • 弁護士解任の方法   

    弁護士を解任するのですが、現在の弁護士へ、通知を出せば良いだけでしょうか? 裁判所や相手方には、この前の弁護士から通知が行くと思っておけば良いのでしょか?

  • 弁護士が執行官になった例はある?

    弁護士が執行官に転職した例はありますか?

  • 弁護士の職業の性質について

    弁護士の職業について、弁護士費用倒れの為に取り扱ってくれません。むしろ良心的な弁護士だと思います。勝つ(案件)(事案)そして弁護士に利益が沢山ある案件なら弁護士は喜んで引き受けます。要点1絶対に勝つ案件2弁護士に利益が沢山ある案件※提訴しても絶対に巻ける案件が解ってるのはあえて断る。これが弁護士の職業の性質ではないの...

  • 常習犯。やはり、弁護士さんに頼まないと不利ですか?

    ありがとうございます。やはり、弁護士さんに頼まないと不利ですか?

  • 弁護士過誤とは。例えば、どんな時に弁護士過誤と言うのですか?

    依頼人の利益を最優先にし、高い知識を持ちアドバイスを頂いたりしますが、タイミングがずれると依頼人の不利益になります。例えば、どんな時に弁護士過誤と言うのですか? 現役の弁護士さんに、大変申し訳ありません。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  2. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  3. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...
  4. 「君にはいいものがある」、声優を夢見て高額...
  5. 灼熱地獄の車内に子ども放置…救出のため、店...
  6. 栃木小1女児殺害、控訴審も「無期懲役」、足...
  7. クビになった「鳥貴族」盗撮店長、「めちゃく...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。