白ロム詐欺にあいました。料金を返す意思はあるようです。今やるべき事や借用書の書き方を教えてください。

公開日: 相談日:2018年03月04日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

2018年2月18日に、携帯会社で働く友人からノルマが足りず、新規契約して欲しいと頼まれました。

携帯電話ショップでスマホを購入し、タブレット端末を同時に買う方が安くなると言われその様に購入しました。その後、壊したり何かあったら自己責任と言われて
怖いので友人にスマホとタブレット端末を渡しました。

友人は2月末で退職しており、現在は携帯会社に勤めてもおらず、SIMカードを抜いて売り飛ばしていました。

私に料金を返すと言う事を録音させてもらい、スマホの解約やタブレット端末料金の支払いをすると言う
借用書も書いてもらうつもりです。

1.借用書を書く上で何か書いておくべきものはありますか?
2.今の時点でしておいた方がいい事はありますか?

639119さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >1.借用書を書く上で何か書いておくべきものはありますか?

    延滞したときの遅延利息や、期限の利益喪失に関する条項が入っているひな形を利用して作成されるとよいでしょう。また、執行受諾文言付き公正証書としておくと、裁判をしなくとも強制執行が可能です。

    >2.今の時点でしておいた方がいい事はありますか?

    契約書があっても相手が逃げてしまっては結局回収できずに終わりますから、免許証などで住所を確認しておくこと、勤務先や預金口座など、可能な限り情報を収集しておくとよいでしょう(預金口座を確認していても、その口座が強制執行可能とも限らないので難しいところですが)。

  • 相談者 639119さん

    タッチして回答を見る

    勝部弁護士さんご回答ありがとうございます。公正証書作成にあたり、どこで発行して頂くのが最善でしょうか?

  • タッチして回答を見る

    公正証書は公証人役場で作成できます。まず、最寄の公証人役場を探してみてください。
    インターネット検索で「公証事務 金銭消費貸借」というキーワードで検索して頂くと、トップに日本公証人連合会の説明ページが出てくると思います。こういった説明や、金銭消費貸借契約書のひな形を参考にある程度作成可能であれば、文案を持って公証人役場で細かい部分の質問をしながら書面を作成することも可能です。
    ただ、公証人は中立な立場で公正証書を作成しますから、「こういった条項を入れた方がいい」というような踏み込んだアドバイスまでは期待できません(公証人によっても差はあるようです)。
    心配であれば、有料になりますが弁護士、行政書士、司法書士などに文案の作成を依頼することも可能です。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから