FXの投資詐欺にあいました

公開日: 相談日:2017年12月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

今年の夏、FXの投資詐欺に遭いました。以下、長くなって誠に恐縮ですが事件の概要です。
弁護士さん数人に相談しましたがいずれの方も、回収には否定的な見解でした。何卒、助言をお願いします。
■今年6月12日
海外のFXブローカーのビジネスパートナーをしているという人間(以下、Hとします)のFXのブログを見たのがきっかけで東京都内のHの仕事場(ワンルームマンション)で一度面談しHの開発したFX取引ツールのモニターになる契約を交わす。口座開設書類を送り、モニター参加最低金額の115万円を振り込む。

後日、FX口座のログイン情報がHから送られてきて開設された自分のFX取引口座MT4にドル建てで入金されているのを確認する。6月末から支給されたツールを使って、自分で取引して利益を出す。(偽の為替情報で注文が市場に出ていない?)

■7月
モニターは期限ありだからとクライアント会員への変更をすすめられ権利金として150万円をHの口座に振り込む。利益の出金の手続きを取る。間違いのない出金手続きのために会員の口座を数日間取引および閲覧を不可にするとHからメール連絡があり、7月末から取引口座にログインできなくなる

■8月初旬
我々のログイン情報が何者かによって盗まれて口座に故意の損失を与えることを目的とする取引がなされたとHよりメールがくる。
まずは、失われた資金の復旧に専念するというHのメールで、 私たちの口座は閲覧不可の状態の
継続を余儀なくされる(現在も閲覧不可)

8月の予定日になっても事件前に出金手続きしたお金が自分の銀行口座に入金されていないので
Hにメールすると、口座残高が事件前の状態に復旧するまで出金できないと返事。
このあたりから 何かおかしいと思い始める。

■9月22日
資金の復旧は60%と会員にメール連絡がある。必ず運用を再開するので協力をお願いする
と書いてあったが、会員への連絡はこのメールが最後。

●取り戻したいお金の額
初期投資金        115万円 クライアント会員の権利金 150万円
●相手について提供できる情報
・仕事場の住所(都内)
・携帯電話の番号(解約されました)
・銀行口座(個人名義)
・やりとりしたメール
・相手に送付した口座開設書類、契約書の控え等
・相手のブログ

610102さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    どのような理由で他の弁護士が回収に否定的なのかは分かりませんが、ツールがデモアカウントで出資金が投資に回っておらず、最初からだまし取る目的であれば詐欺となる可能性が高いのではないでしょうか(そもそも投資だったのか契約関係がよく分かりませんが)。注文は日本の証券会社で口座開設をして出していたのでしょうか、海外のFX業者でしょうか?
    丁寧に情報を追っていけば刑事での立件ができる可能性もありますが、お金を回収できるか、ということであれば回収は難しいのではないかと思います。状況からして、おそらく最初から詐欺の目的でモニターを募ったと思われるからです。

  • 相談者 610102さん

    タッチして回答を見る

    早速の回答ありがとうございます。
    字数制限で割愛した部分があったので補足させていただきます。

    FXの代表的な取引プラットホームのMT4にセットするツールで、口座はリアル口座でした。
    FX会社の表示する為替レートが一般の会社と違い、マイナスのスプレッドを表示していました。ツールを使って売りと買いの両建てを同時にすると、その時点で利益が確定できました。

    ここに固有名詞を書いていいのかわからないので伏せますが、FXブローカーは中国のブローカーで、Hはそこの日本のパートナーの位置づけです。ブローカーのHPのパートナーのページにH使用の屋号表記がありました。
    ブローカーHPの右下にチャットがありますが常に不在で、メールを何回か送りましたが返事がありません。また、検索しても情報が皆無です。
    投資詐欺の目的で作られたダミーの会社のようです。

この投稿は、2017年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました