あまり時間がありません。何度か投稿させて頂いておりますが、どうかご回答よろしくお願い申し上げます。

推定の範囲内で教えて下さい。
40代男性で、友人です。
2年前に金融商品取引法違反で懲役1年6月執行猶予4年罰金300万が確定し、罰金は納めました。
その1年後、確定判決前の余罪で詐欺で起訴(被害額1300万、複数回に分けて)になりました。いわゆる投資に関する詐欺であり、動機は、事業の失敗や、友人、知人からの借金に追い詰められたとの内容です。

起訴後、保釈となり、被告人本人や前雇用主の使用者責任としての賠償、本人の親族等で被害金額はすべて回復し、示談契約ができ、また、被告人を社会の中で更生出来るよう、寛大な処分をお願いするという、被害者からのの上申書も頂き、裁判で提出しました。

裁判では、被告人の妻が情状証人に出廷し、管理監督を約束、そして被告人の姉、義兄、実母、そして現在の雇用主が、今後の更生のための管理監督を約束する嘆願書を提出しました。

被告人は子供が3人います。また、逮捕時より罪を認め、反省しています。その反省の気持ちを反省文として提出しました。また、被害者に書いた謝罪の手紙も提出しました。
使用者責任で弁済した元雇用主へは、すでに分割にて弁済を始めています。

検察側の求刑では、示談は成立したものの、金額も大きく複数回に渡っていて常習的として、相当期間、矯正施設での教育が必要とし、懲役2年6月でした。

弁護側は、上記の情状内容の中で特に、被害が回復し、宥恕を頂いた事や、本来、金融商品取引法の裁判と一緒に審理すべきだった点、他に犯罪事実はなく、今まで真面目に働いてきた、本来犯罪とは無縁の人物であると指摘しました。そのうえで、執行猶予付きの判決を求めました。

最後に、被告人から、改めて反省の言葉を述べ、二度と同じ過ちをしない事を話し、出来れば、弁済でお金を出して頂けた方々へ、少しでも早く返していくためチャンスが欲しいと、そして、しっかり罪を償うと誓い、結審しました。

詳細が足りないかもしれませんが、この場合に予想される判決をお聞かせ下さい。

なるべく多くの弁護士先生のご意見をお聞きしたく、失礼ながら何度か投稿致させて頂いてます。
判決まで待てば分かる内容ですが、まだ何かやるべき事があればとも思い、質問させて頂いています。
よろしくお願い申し上げます。
trusttrustさん
2016年10月31日 19時53分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1年半から2年の懲役刑、執行猶予付きが予想されます。

2016年10月31日 21時58分

trusttrust さん (質問者)
居林先生、ご回答ありがとうございます。
判決を待つしかない状況なのはわかっています。

他の先生のご回答の中で、そもそも執行猶予は無理なケースだとの回答がありました。
判決が1年以内の懲役でないと執行猶予は付けれないとの回答でしたが、そうなのでしょうか?

2016年10月31日 23時08分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
ありがとう
3年以内の判決であれば、執行猶予が付く可能性があります。

2016年10月31日 23時11分

trusttrust さん (質問者)
夜分のご回答、本当にありがとうございます。
それなら恐らく、前の他の先生のご回答である、1年以下しか執行猶予を付けれないというものは間違えているのかもしれませんね。
もちろん、様々な解釈があるため、一概に言える事ではありませんので、間違えとまで言ってしまってはいけませんが。過去の判例を見ていて、違和感がありました。

2016年10月31日 23時31分

この投稿は、2016年10月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ワンクリック詐欺の対応は無視や放置でOK?連絡がきた場合の対処とは【弁護士の回答まとめ】

ワンクリック詐欺とは架空請求詐欺の一種ですが、被害の数は増えていくばかりです。ここでは実際の相談例からワンクリック詐欺への対応や手口、実際に...

詐欺罪の成立と逮捕された場合の流れ、刑罰や執行猶予について

詐欺罪とは、人を騙してお金や貴重品を差し出させることを言います。詐欺と言っても手口は様々ですが、詐欺罪の容疑で逮捕された場合には、刑務所に入...

この相談に近い法律相談

  • 多くのご意見をお聞きしたく、質問させて頂きます。

    推定の範囲内で教えて下さい。 40代男性で、友人です。 2年前に金融商品取引法違反で懲役1年6月執行猶予4年罰金300万が確定し、罰金は納めました。 その1年後、確定判決前の余罪で詐欺で起訴(被害額1300万、複数回に分けて)になりました。いわゆる投資に関する詐欺であり、動機は、事業の失敗や、友人、知人からの借金に追...

  • 多くの先生方のご意見が聞きたいです

    以前に投稿した内容です 推定の範囲内で教えて下さい。 40代男性で、友人です。 2年前に金融商品取引法違反で懲役1年6月執行猶予4年罰金300万が確定し、罰金は納めました。 その1年後、確定判決前の余罪で詐欺で起訴(被害額1300万、複数回に分けて)になりました。いわゆる投資に関する詐欺であり、動機は、事業の失敗や...

  • 予想で十分です。ご意見お聞かせ下さい。詐欺

    推定の範囲内で教えて下さい。 40代男性で、友人です。 2年前に金融商品取引法違反で懲役1年6月執行猶予4年罰金300万が確定し、罰金は納めました。 その1年後、確定判決前の余罪で詐欺で起訴(被害額1300万、複数回に分けて)になりました。いわゆる投資に関する詐欺であり、動機は、事業の失敗や、友人、知人からの借金に追...

  • 時間があまりなく、ご意見をお聞かせ下さい。詐欺

    推定の範囲内で教えて下さい。 40代男性で、友人です。 2年前に金融商品取引法違反で懲役1年6月執行猶予4年罰金300万が確定し、罰金は納めました。 その1年後、確定判決前の余罪で詐欺で起訴(被害額1300万、複数回に分けて)になりました。いわゆる投資に関する詐欺であり、動機は、事業の失敗や、友人、知人からの借金に追...

  • 窃盗罪の量刑の目安を教えてください

    初めて質問させていただきます。 実は、私自身が窃盗罪で逮捕され、現在保釈中です。 まもなく公判があり裁判は1回で結審し、次回判決になる予定です。 事件内容は… 窃盗未遂1件と窃盗を1件起訴されました。 事件経過は1年前に職場内で同僚の机の引き出しを開け現金5万円を窃取しました。 その後、3か月前に再度引き...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。