譲り受けた車をレンタカー代として請求された件について。その後の対処方法を教えてください。

公開日: 相談日:2016年07月25日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

譲り受けた車をレンタカー代として請求された件について、以前回答していただきました。

知人との金銭トラブルで、知人弁護士に事情を書面にして送り相談したところ、相手の言い分に不当はなく支払いをするように言われました。

なので、今月から2回に分けて支払いをすることになりました。

が、最初は14万円を2回に分けての請求だったのが、支払い前日になって19万円を2回に分けての請求に変わりました。

理由は、以前謝罪文を渡した際に私たち夫婦が支払っている借金の明細が紛れ込んでいたため、とのことです。
それにより、気にくわないとの理由で、支払い金額を上げられました。

更に、借金の明細を他者に渡し、周りに広められた挙句、「今回の件について対会社にするぞ。支払いをしろ」
と、散々脅迫まがいの発言をしてきたので、支払いに応じたにもかかわらず、結果的に会社に広められました。

流石に困ってしまい、転職をせざるを得ない状況になりました。
しかし、車の名義変更を一ヶ月できなかったことは事実なので、支払いには応じるつもりです。

ですがこの先、主張を変えて再請求された場合は応じるつもりもなく、拒否したいのです。

理由は、事の起こりから今にかけて請求の内容や主張をコロコロ変えらている事。
脅迫まがいの発言が多いこと。
はじめから、車を譲って頂けるのではなく詐欺にあったのではないかと私自信が疑いを持ってきたからです。
今回の件で、総額25万円近く支払うことになり、車の車検や税金を考えると同等の金額だからです。

今回の相談から私が質問したい件は以下です。

分割した支払いを済ませた後、会社を変えてから弁護士を通して相手に出来ることはないか。

また、今回の件について知り合い以外の弁護士に相談依頼をしようと面談の電話をした際、相手の名前を出すなり面談を断られた理由はどんなものだったのか。

支払いが済んだ後も、主張を変えて請求された場合どうすれば良いのか。

です。

正直、これ以上の請求をされ、脅迫まがいなことばかり言われたり、他者を交えて強制的に誓約書を書かされたりするのは精神的苦痛です。
また、家計を圧迫されすぎているので生活困難な状況に追い込まれています。

アドバイスを頂ければ幸いです。

471656さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >分割した支払いを済ませた後、会社を変えてから弁護士を通して相手に出来ることはないか。

    相手の言い分を認めて支払を行ったのであれば、何かを主張しても認めたではないかと反論される可能性が高いといえます。
    弁護士を通しても同じですから、慎重に検討されてください。

    >また、今回の件について知り合い以外の弁護士に相談依頼をしようと面談の電話をした際、相手の名前を出すなり面談を断られた理由はどんなものだったのか。

    申し訳ありませんが、その弁護士しか分からないでしょう。

    >支払いが済んだ後も、主張を変えて請求された場合どうすれば良いのか。

    会話を録音するなどして証拠を確保し、反論できる状況を作ってください。

  • 相談者 471656さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。

    録音についてですが、相手に了承を得ずに録音した場合、それは証拠になりますか?

    また、録音時に脅迫まがいな発言があった場合、訴えることはできますか?

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    録音については、そういう相手であれば特に問題ないでしょう。脅迫まがいというのはなかなか難しいです。怖い思いをしたことでの慰謝料ということで理論的にはありえるでしょうが、相当ひどくないとなかなか訴えるだけの経済的利益は見込めないでしょう。

    弁護士が断ったのは、以前にその相手から相談を受けていた、あるいは事件を受任中といった可能性が高いと思います。

  • 相談者 471656さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    録音など、できる限りやれることをやります。

    ありがとうございました。

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから