特商法代行サービスが合法と謳い、その他情報商材詐欺に関して

情報商材の詐欺に会いました。

民法に関しては、消費者方第4条第1項2号、民法96条1項に当たっているため、この点を指摘し内容証明をASP会社のホームページに書かれている住所に送りましたが、返送されてきました。定款も調べましたがあくまで会社の住所はそこになっておりました。

会社にはメールでは連絡取れたのでメールで返金請求をかけましたが、返金を渋っております。また、この会社は特商法代行サービスと謳い、販売者の情報を意図的に伏せるような行為を自分の会社で行っており、この点に関しても指摘したのですが、顧問弁護士に相談して行っているため100%合法であるといってきます。

そんなサービス合法になるのでしょうか?
特商法に基づく表示のページでは販売者の住所がASP会社になっている、電話番号ではなくメールアドレス、一応販売者と思われる携帯番号も載せている商材もありましたが、カッコ書きでメールで予約してから対応しますとあります。なので名前もおそらく偽名だと思われます。


被害者掲示板(内部告発含)なるもので、このASP会社と関連人物に書かれておりましたが、悪いうわさがたつとASP会社を立ち上げては、販売者の名前も変えて詐欺行為を繰り返しているようです。詐欺グループの一人がこの会社の運営に携わっていると掲示板に書かれていましたが、確かに定款の発起人にその詐欺師の名前になっておりました(住所は虚偽)。そのほか、この詐欺グループがたくさんのサイトを立ち上げていろんな人物を演じ、そのASP会社の商材がいいように紹介しているということも書かれておりました。
実際、商材について調べている段階でこれら詐欺グループが運営しているサイトをみて、それを信用しここの商材を買ってしまいました。


これらのことを警察にも被害届を出そうとしましたが、警察の言い分はそもそも商品がダウンロードできているのなら、詐欺として扱うことはできないと言われてしまいました。まあ、確かに商材の中身云々で詐欺と定義つけることは難しい面があると思いますが、掲示板にかかれているように、詐欺グループがネット上にたくさんサイトを立ち上げ、特定のASP会社の商材がいいように紹介しているとしても、警察のいうように詐欺罪として立件することは難しいでしょうか?

また、民法においてこうした行為は訴訟した場合、勝ち目はありますでしょうか?
b4_26acさん
2016年06月24日 02時34分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>特定のASP会社の商材がいいように紹介しているとしても、警察のいうように詐欺罪として立件することは難しいでしょうか?

詐欺の立件は難しく、商材の内容が詐欺的だという問題になると、最終的にはその評価方法によって詐欺が成立するかどうかということになります。
お書きの事情を見る限り、警察が積極的に摘発してくれる可能性は低く、立件してもらえないと思った方がいいでしょう。

>また、民法においてこうした行為は訴訟した場合、勝ち目はありますでしょうか?

訴訟提起すれば勝てる可能性はあると思いますが、証拠次第です。
関係資料をできるだけ持って弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2016年06月24日 06時53分

b4_26ac さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。

今まで脱税では逮捕歴があるみたいですが、詐欺罪としてはまだ捕まっていないみたいなのでやはり難しいのですね。
特商法代行サービスと謳い、販売者の情報を伏せていることに関してはどうでしょうか?仮に合法だとしても、商品自体が民法に触れるようなものでしたら、ASP会社が情報開示する義務がありますでしょうか?(販売者の情報は問い合わせ内容ではないので一切回答しないといってきましたし、この会社自体実態の無いものなのでまともな対応はしないと思いますが)

2016年06月24日 07時03分

この投稿は、2016年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

詐欺罪の成立と逮捕された場合の流れ、刑罰や執行猶予について

詐欺罪とは、人を騙してお金や貴重品を差し出させることを言います。詐欺と言っても手口は様々ですが、詐欺罪の容疑で逮捕された場合には、刑務所に入...

ワンクリック詐欺の対応は無視や放置でOK?連絡がきた場合の対処とは【弁護士の回答まとめ】

ワンクリック詐欺とは架空請求詐欺の一種ですが、被害の数は増えていくばかりです。ここでは実際の相談例からワンクリック詐欺への対応や手口、実際に...

この相談に近い法律相談

  • 他社のビジネスモデルや「利用規約」を丸パクリする同業他社への警告方法は?

    ベンチャービジネスを営んでいる友人がいます。 その友人はネット社会を利用した新しいビジネスを考案して成功しました。 ところが、その成功に目をつけた他社が続々と似たようなビジネスを始めたそうです。 その中でも悪質な同業他社は、友人が営む社の「会員規約」「利用規約」「罰則」「例外規定」 などをそっくりそのまま真似し...

  • 【至急】オンラインカジノと商品とMLM、違法ではないのか?

    至急知りたくよろしくお願いします。 今友人からMLMの勧誘を受けています。今回はそのサービスがそもそも違法なのか、どうなのか知りたく投稿しました。※最後にお聞きしたいことをまとめますので、宜しくお願い致します。 1商品について 商品はオンラインカジノのバカラの「計算機」だそうです。要するに、バカラ専用電卓なの...

  • 雑誌に掲載されているスポットのキュレーション情報を借用する際、許可を取ることが必要か?

    現在、様々な雑誌に掲載されている位置情報のキュレーション情報をWebで表示するサービスを作っています。 例えばXという紙の雑誌で「都内でデートするときのお店特集」のようなまとめ方をされているものを、我々のサービス上でみやすくしようと考えています。特集には複数箇所の実店舗の情報が掲載されているものとします。 その場合...

  • 文書偽造罪の通報先

    お世話になります。 インターネット上で売られている情報商材について質問です。 明らかに購入者の声を偽造・加工している商材があるのですが、 どちらに通報すれば、取り締まってもらえるのでしょうか? 私が被害に遭ったわけではないのですが、 被害者が増えないように詐欺師を撲滅したいのです。 その商材は、インフォトッ...

  • 自社ホームページ上でのお店や商品の無断掲載(売買目的ではなく紹介目的での利用)について

    新しく法人として事業を展開しようと考えております。 事業の中で、当社ホームページ上で、当社とは資本関係および契約のないお店や商品を紹介するページを設けたく考えております。 この場合、掲載対象となるお店側や商品のメーカー側に許可なくインターネット上に写真や記事を掲載しても違法ではありませんでしょうか? 掲載する...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。