詐欺被害。警察は業者に対して忠告とかするのか?

友人がギャンブル必勝法詐欺にあったそうです。
警察にも被害を訴えたそうですが、納得がいかないようです。

聞くと、
「被害届は出したが、捜査着手の確約はもらえなかった」
「業者に忠告とか、注意指導とか、行政指導をしたら、ある意味、逃げるヒントをあたえるようなものである。
またこれまでにも泣き寝入りをしている被害者がいるかもしれないので、
そういった声を上げない被害者を救うべく、いきなり逮捕し、家宅捜索して顧客名簿などを押収してほしい。
その上で、証拠不十分なり不起訴処分なりするなら、少なくとも逮捕事実は発生するので
こちらの気もすっきりするし、もしもこれが”詐欺ではない。合法な商売だ”ということで
誤認逮捕とか、無罪放免になるのであれば、業者はそれを周囲の人に話して無実をわかってもらえばいいのであるから、
とにかく逃げられないように、いきなり逮捕して欲しい」

というようなことを警察に要請したところ、警察は

「いきなり逮捕するかどうかは貴方が決める事ではないし、約束はできない」
「逮捕した後で、無罪なら
”何もなかったんだから業者の名誉が汚されることはないだろ?
むしろ業者としては無実の証明ができるんだからよいことだ”
などという貴方の主張はまったく的外れである」
「被害届を出すのは構わないし我々も受理するが、必ずしもそれで捜査着手する、ましてや逮捕するといった約束はできない」
「貴方は、”ギャンブル必勝法詐欺だ!”というが、業者が
”絶対に当たります”
”確実にもうかります”
”必ず●●万円、利益を出します”
などと言わない限り、罪に問うのは難しい。ましてや詐欺罪は立証するのが非常に難しい」

との回答だそうです

友人は
「警察ってこんなもんなのか! ここに被害者が居るのに、泣き寝入りしている者がその背後に何十人、何千人、何万人といるかも
しれないのに、なんて冷たく、そして仕事をしないんだ!」
と怒っていますが、果たして警察の言い分は正しいのでしょうか?
sawaimzhgqautwnさん
2016年03月19日 11時36分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
・実務上,詐欺の立証のハードルは,かなり高いです。
 また,逮捕すれば最長20日以内で処分を決めなければなりません。
 それゆえ,逮捕するまえに,被疑者が一切言い逃れできないよう固めておきたいという,
 警察の言い分も一理あります。

・しかし,被害者からすれば,早くしなければいつ逃げられるかもしれない
 被害が拡大するかもしれない,という思いがあるのももっともです。

・警察を動かす方法として,私の経験ですが・・・
 公安委員会(いわば警察の上司)に文書を送付する方法
 検察庁にも文書を出す方法
 メディアに被害を訴え,メディアから警察に取材をしてもらう方法
  などを複数同時に行ったことが有ります。
 幾つかは動きませんでしたが,幾つかは早急に動いてくれました。

・仮に被害回復を主眼に,ということでしたら,弁護士に依頼するのも一つの手です。
 消費者問題に詳しい弁護士でしたら
 振り込め詐欺救済法にもとづく口座凍結や,
 口座の仮差押えをすぐに行い
 警察との連携も行ってくれるはずです。
 弁護士と警察が連携することで,早い被害回復も望めます。
(蛇足ですが,この手の事件では着手金をかなり低額(もしくは0)に抑えている消費者問題に造形の深い弁護士もいます。探してみることをおすすめします)

2016年03月19日 12時01分

sawaimzhgqautwn さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
友人の被害額は1万円か2万円か、その程度だそうですが、このぐらいだと一般的に弁護士の費用は幾らぐらいになるでしょうか?

仮にこの友人が勇気を出して、弁護士、警察をともに戦い、この業者をあぶり出し、その陰に隠れた何千、何万という被害者が明るみになった場合、それら被害者から謝礼金とかもらえるのでしょうか? そういう公的な制度や請求権はありますか?

2016年03月19日 12時08分

弁護士A
ありがとう
冒頭回答したものです。

•相場の着手金でいうと、やはり15万前後になる気がします
ただ、この手の消費者問題では、
費用倒れにしては被害が止まらないのも事実です。
そういう問題を理解した弁護士であれば
着手金無料ないし数千円で引き受ける人もいます。
地元の消費者問題の弁護団所属の弁護士に聞くといいです。

•公的な被害分配ですが、
振り込め詐欺救済法に基づく口座凍結と、
被害回復分配手続がまさにこれにあたります。
詳細は預金保険機構のホームページにあります。
(なお、名所は、振り込め詐欺救済法ですが、
今回のような詐欺被害でも同様の手続きができます)

2016年03月19日 12時24分

sawaimzhgqautwn さん (質問者)
再度のご回答 ありがとうございます

2016年03月20日 07時41分

この投稿は、2016年03月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

犯罪被害者となってしまった際のトラブル解決までの流れ

犯罪はある日突然にして我が身に振りかかるもの。いざ自分が被害者となったら、何をどうすればわからないことも多いでしょう。ここでは、犯罪に巻き込...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 復讐代行業者に脅されています

    現在不倫をしています。 相手から別れを告げられ、逆恨みのようですが、浮気をしている事実を相手の奥さんに告げようと思いました。 自分で電話なりメールなりするのが怖かったので、密告代行の業者に依頼をして伝えてもらうことにしました。 実際に伝える内容を決め、番号通知有り(密告のためだけに契約した携帯です)で実際に業...

  • 実名で堂々と悪質な行為を続ける人の(加害者/犯罪)心理

    自分の実名や勤務先を公開した上で、他者を汚い言葉で誹謗中傷したり脅迫(リベンジポルノ、「家宅侵入されて強姦されるからみておけ」)したりする人の心理がわかりません。や○○さんや怪しい企業に勤めているわけではなく、福祉や教育に携わる職業の人です。 本人は、上手に危ない橋を渡り、法に触れることを免れていると思っている...

  • 被害者が逮捕を望まない人の犯罪が判明した時

    重大な質問なのですが、多数、刑法に触れることをした人がいる事案で、告訴状等で、捜査機関に誰々を逮捕してほしいと告げても、刑法に触れるということで、逮捕してほしくない人まで逮捕されることはあるのでしょうか。また、悪質だと、被害者が、事実をきいて判断した人だけ逮捕してもらうことはできるのでしょうか。 非常に悪質...

  • 違法行為など人を脅かす悪戯を繰り返す人たち、そして病気になった

    犯罪の被害者ですが。具体的には書きません。 警察に相談したことがありますが。 結局は犯罪者を特定するための証拠、といいますが、 被害を受けると、内容によっては、心神喪失になり証拠をとるような冷静な判断ができません。 という質問をしたものです。 弁護士先生からの回答として、 犯罪が発生した場合に、犯罪の...

  • 知り合いが公然わいせつで逮捕されました。

    同じような質問申し訳ございません。 知り合いが公然わいせつで逮捕されました。すでに罰金で釈放されたそうです。 ですが、警察で今回以外に公然わいせつと痴漢の余罪について話したそうです。 弁護士には、話した件でまた逮捕されることはほとんどありえない、と言われたそうです。 また、警察にも「今後2度とするなよ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。