免責の判断に「時効」は関係あるのか

 私から百万円を騙し取った友人が(一応借用書はあり、詐欺後、騙し取ったことを認める旨の文書にサインしてもらった)、仮にそれから5年後に破産を申し立てた場合、私が「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権だから、非免責債権である」と裁判所に意見したのに対し、友人が「不法行為の時効は加害者を知った時から3年であり、時効である」と反論し、本当に加害者を知った時から3年経過していた場合、時効により「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権だから、非免責債権である」との私の意見は通らなくなるのでしょうか?それとも、私の債権(百万円)は「不法行為に基づく損害賠償請求権(加害者を知った時から3年で時効)」でもあるが「貸金返還請求権(10年で時効)」でもあり、まだ10年経過していないので時効ではなく、意見は通る可能性があるでしょうか?もしくは、そもそも免責の判断に「時効」は特に関係ない(意見は通る可能性がある)のでしょうか?正直わかりません。教えていただけると幸いです。
2015年08月17日 12時39分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
賠償債権か貸金債権かいずれか認定する要があります。仮に前者ならば時効援用されれば消滅しあなた自身が破産債権者でないことになってしまいます。とすれば貸金債権でいくこととなりますが,免責不許可事由の明文に該当せず,むずかしいですね。

2015年08月17日 12時41分

相談者
 では、一部返済を友人から受ければ、そのたびに「不法行為に基づく損害賠償請求権(加害者を知った時から3年で時効)」・「貸金返還請求権(10年で時効)」両者ともに債務「承認」により時効を中断させて振り出しに戻すことが可能ですか?

2015年08月17日 12時59分

この投稿は、2015年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

詐欺罪の成立と逮捕された場合の流れ、刑罰や執行猶予について

詐欺罪とは、人を騙してお金や貴重品を差し出させることを言います。詐欺と言っても手口は様々ですが、詐欺罪の容疑で逮捕された場合には、刑務所に入...

詐欺罪はどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容を解説

人をだまして物を取ると「詐欺罪」にあたります。物を受け取らない場合でも、代金の支払いを免れるようなケースでは詐欺罪が成立します。この記事では...

食い逃げ(無銭飲食)はどのような罪になるのか

飲食店などで食事をした後、代金を支払わずに立ち去る、いわゆる「食い逃げ(無銭飲食)」は、詐欺罪にあたる可能性があります。この記事では、食い逃...

ワンクリック詐欺の対応は無視や放置でOK?連絡がきた場合の対処とは【弁護士の回答まとめ】

ワンクリック詐欺とは架空請求詐欺の一種ですが、被害の数は増えていくばかりです。ここでは実際の相談例からワンクリック詐欺への対応や手口、実際に...

オレオレ詐欺の受け子はどのような罪になるのか? 【弁護士Q&A】

オレオレ詐欺の役割分担の中で、もっぱら被害者から現金などを受け取る役割があります。「受け子」などと呼ばれています。グループの末端のメンバーが...

この相談に近い法律相談

  • 「破産と時効」について

     私は友人に騙され百万円を貸しました。一応借用書はありますが。そして破産免責対策として以下の内容の文書にサインしてもらいました。  「最初から約束どおりには返済できないことをわかっていながら、そして保証人を立てる気もないのに、必ず返せる・立てられると嘘をつき、貴方から百万円もの大金を騙し取りました。私の行為は...

  • 免責許可の決定の効力・損害賠償請求権

    (免責許可の決定の効力等) 第二百五十三条 免責許可の決定が確定したときは、破産者は、破産手続による配当を除き、破産債権について、その責任を免れる。ただし、次に掲げる請求権については、この限りでない。 >二 破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権 この破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請...

  • 損害賠償請求の期間と加害者を知った時について

     民事での名誉毀損について質問させて頂きます。 インターネット等に名誉毀損的な文章が書き込まれた際、刑事の名誉毀損罪に関しては、当該文章を作成した人物(加害者)の意志で、当該文書が削除されずに残っている限り、日々名誉毀損が繰り返されていると判断され、公訴時効も告訴期間も共に開始しないと思います。  これが民事の損...

  • 虚偽告訴でできた債権、免責されますか? それとも、非免責債権と認められそうでしょうか?

    >破産法の条文では, >破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権と、 >破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権は免責されません。 >「悪意」とは,積極的な加害の意思ということです。 と書いて有りました。 私のケースでは、私が虚偽告訴をされた事に...

  • 損害賠償請求権 時効期間経過後の債務承認について

    こんにちは。シエティーと申します。 消滅時効期間が経過した後の損害賠償の債務承認についてお尋ねします。 私の考え方であっているかどうかが分からないため、ご意見をいただけましたら幸いです。 [状況] ・知人から不法行為に基づく損害を受けた。(以下、この知人を「加害者」と表現します) ・事件後、加害者とのメールの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。