出会い系詐欺の相手特定と返金の見積もりについて

公開日: 相談日:2014年12月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

恐れ入ります。
出会い系で知り合った相手から「詐欺にあった。弟の誕生日プレゼントが手配できない。お金を貸してほしい」と言われ、amazonギフトカードで4万円分を送り、後日返金してもらう約束をしました。
実際に貸した所、その当日に連絡不通となったため、当初からだます目的だったのだろうと判断し、相手の特定と返金の請求を行いたいと思います。
現時点で残っている情報は、サイトでのやりとり及びLINEでのやりとり、amazonでの注文番号とギフト送付先のアドレス(gmail)になります。サイトからは見舞金として弁護士費用が上限を10万として実費支給となりますが、その他にいくら位必要になるものでしょうか。

306934さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    相手方の情報として、LINE IDとGMailのアドレスしか把握できていないという状態であれば、弁護士が依頼を受けて各種の調査活動を行ったとしても、相手方の住所や氏名が特定できるかどうかが微妙な事案ではないかと思います。
    ネット上の名誉毀損のような事案では発信者情報開示請求が可能ですが、本件のような債務不履行の事案では、特定電気通信のやり取りだけでは権利侵害の明白性が証明できない可能性が高いためです。

    警察へ被害届出をして、詐欺事件として捜査してもらえば相手方特定の可能性がありますが、本件の事案でそこまで動いてもらえるかどうかは何とも言えません。

    上記を前提として、仮に弁護士へ依頼するとしても、相手方特定のための法的手続をまず受任し、特定できた後に相手方への金銭請求を受任するという形で段階的に契約するケースが多くなると思いますので、仮に出会い系サイトから10万円が支払われるとしても、返金請求額からすれば費用倒れになる可能性が高いと思います。

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す