後発品を売る詐欺商法

国の財源不足から、最近は医療用薬品はそれは後発品を使うように、薬局に国から指導がいっています。それは十分分かるのですが、私の知ってる限り全ての薬剤師は「後発品は先発品と全く同じですから心配要りませんよ」と患者に説明しています。これは詐欺行為に当たりませんか。後発品は『先発品に比べて効能が上下20%以内に入るもの」とされています。国も全く同じとは言っていません。また医療従事者の間では、後発品は効かないというのが常識です。せめて薬剤師は患者に「先発品に比べ、ちょっとは効き目の差はあるよ」くらいは説明しないといけないのではないでしょうか。詐欺とは「相手を欺いて金品をせしめること」です。調剤薬局の薬剤師は患者を欺いて、お金を取ってませんか。
あほうどりさん
2014年09月19日 23時51分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
医療従事者の間では、後発品は効かないというのが常識です。

 これが事実であり調剤薬局が知っているなら、効能が落ちること乃至落ちる可能性があることを告げるべきでしょう。

 しかし、後発品は『先発品に比べて効能が上下20%以内に入るもの」とされ、効能が劣らないものもあり、国も後発品を勧めているという状況の場合、先発品と同等の効能があるとして販売するのは詐欺とまではいえないでしょう。但し、「後発品は先発品と全く同じですから心配要りませんよ」という説明は事実に反し問題でしょう(詐欺とまでいえるかというと、そうではないように思います)。

2014年09月20日 06時38分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
「同じ」というのは語弊があるのは確かですが(後発品が効かないというのは言い過ぎかと思いますが、たしかに粗悪品はかなりあるようではあります)詐欺というところまではいえないと思います。セールストークの範囲内との判断がされる可能性が高いでしょう。

また、正規品を販売するのに比べて基本的には経済的に得をするわけでもありませんし、詐欺というのは難しいと思います。

2014年09月20日 06時46分

この投稿は、2014年09月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

詐欺罪の成立と逮捕された場合の流れ、刑罰や執行猶予について

詐欺罪とは、人を騙してお金や貴重品を差し出させることを言います。詐欺と言っても手口は様々ですが、詐欺罪の容疑で逮捕された場合には、刑務所に入...

ワンクリック詐欺の対応は無視や放置でOK?連絡がきた場合の対処とは【弁護士の回答まとめ】

ワンクリック詐欺とは架空請求詐欺の一種ですが、被害の数は増えていくばかりです。ここでは実際の相談例からワンクリック詐欺への対応や手口、実際に...

この相談に近い法律相談

  • 薬の後発品と先発品の差か詐欺罪ではないか

    今、国は財政事情から後発品の 使用を進めています。私も 仕方ないと思います。 しかし後発品の中には、効能が かなり劣るものがあることは 医療関係者は皆知っています。 調剤薬局で薬剤師が知識のない 後発品を売る際に「先発品と 全く変わりませんよ」「安いけど 効能はなんら変わりませんよ」 と言って売ります。 ...

  • 調剤薬局の後発品の強要について

    処方箋を持って調剤薬局に行くと、最近は必ず後発品を勧められます。私が「先発品と効果は変わりませんか」と尋ねると、薬剤師は必ず「先発品となんら変わりません」と答えます。後発品を使ったほうが、薬局は儲かる仕組みになっているのは知っています。しかし薬剤師ならば後発品と先発品では効果が異なっていることは、知っているはず...

  • 海外から注文した医薬品が税関で止められました。

    海外から注文した医薬品が税関で止められました。簡易書留で「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」が届き医療品医療機器等法に該当すると思われると書かれていました。日本では販売されていないものでどうしても必要なものなのですが医事課薬事監視専門官へどのように説明したら良いでしょうか? 販売者に状況を説明したと...

  • 後発品を売りつける詐欺薬剤師

    薬の後発品は安くて、厚生労働省も導入を進めています。 しかし後発品の効能が劣るのは医薬品界では常識です。 厚生労働省のホームページでも「先発品と効能で 誤差が20%はあるが、有用性の範囲と考える」 と示されています。つまり国も全く同じ商品ではないと 言っているのです。 にも関わらず、最近ではどこの調剤薬局も ...

  • 健康食品を使用後の感想と薬事法の関係について

    こんにちは。 健康食品を使用し病を克服した人との対談を行う予定なのですが、特定の商品を使用することで治ったなどの表現は薬事法に抵触しますか? 「健康を取り戻した」などの曖昧な表現は許されるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

詐欺の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。