火災保険の申請で詐欺になりますか?

公開日: 相談日:2013年11月15日
  • 1弁護士
  • 1回答

私は個人で建築の仕事を営んでおります。
先日お客様のお宅で雨樋が脱落しその架け替えを依頼され見積りを提出いたしましたが、金額の折り合いがつかず保留の状態になりました。
こちらから見て、雨樋の脱落の原因は今年の台風によるものなので、予算的に厳しいのであればお客様の火災保険を利用すれば代金の補てんも可能かと思い、その旨お伝えいたしました。
ただ、噂で業者から火災保険の利用を勧めると詐欺だとか違法だとか聞きました。また、お客様も高齢で申請手続きの仕方がよく分からないので、そちらで手続きをしてほしいとまで言われました。
大切なお客様なので修理はもちろん、できる限りのお手伝いもしてあげたいのですが、、、
ということでご質問させていただきたいのですが、こちらから火災保険の利用を勧めるのは違法になるのでしょうか?また保険申請の手続きや保険会社さんへの状況の説明や応対など、できる限りのお手伝いをしてあげたいと思ってるのですが、それはしてはいけないことなのでしょうか?
お答え宜しくお願いします。

214252さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    タッチして回答を見る

    こちらから火災保険の利用を勧めるのは違法になるのでしょうか?

     直ちに詐欺や違法となるものではありません。
     要件条件に当てはまらないのに無理して当てはまるように共謀して見積書作成などをすると、保険金詐欺などを疑われることとなるでしょう。
     また、業者が積極的に関与すると、業者がお年寄りを騙して金員を取得しようとしているのではないかと疑われる可能性もあります。

    また保険申請の手続きや保険会社さんへの状況の説明や応対など、できる限りのお手伝いをしてあげたいと思ってるのですが、それはしてはいけないことなのでしょうか?

     本来は、保険契約者(発注者)が、保険申請や保険会社への状況説明などをすべきものです。もし業者が行なうと、前述のような業者と保険契約者との共謀、強引な取引をする業者などと疑われてしまうでしょう。
     ただ、今回の場合、高齢で説明困難などの事情がある場合、そのことを保険会社に説明して手助けすること程度はよいと思われます。

この投稿は、2013年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから