労働基準監督署への相談および回答が、虚偽だった場合、この文書を以て、詐欺罪に問えますか?

公開日: 相談日:2021年04月07日
  • 1弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
事業主より「就業時間変更の告知について」との文書を受け取りました。以下に全文を記載します。

この度、労働基準監督署の是正勧告により、休憩時間を適切に与えていない(労基法34条)との指導が入りました。
この是正勧告に従い、休憩時間の付与を行いたい次第ではございますが、現状では休憩時間の付与は不可能である為、休憩時間が発生しない、6時間未満での勤務変更を行わせていただきます。
この内容について、労働基準監督署への相談も行い、勤務の減少分に関しては、当人同士での解決を行うようにとの回答を受けております。
労働基準監督署による是正勧告に従うものである為、ご理解の程、お願い申し上げます。

この書類は2部発行し、1部を本人控え、1部を店舗控えとさせていただきます。

下記に署名と捺印を願います。

日付  年  月  日
氏名        印

【質問1】
この文書の、労働基準監督署への相談も行い、回答を受けておりますとする箇所が、虚偽だった場合、詐欺罪に問えるでしょうか?
労基署と労働局は、文書の発行者にお尋ねくださいという立場で、事業主は無回答です

1015306さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    実際に、労働条件不利益は強行され、賃金の減少という損害が出ています。

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    とえません。相談者さんからの財物の交付がないからです。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。短絡的に考えるのは危険です法令遵守をお願いいたします。

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    お久しぶりです。労働審判に進んでいます。証拠調べの段階です。

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    この文書は地裁に提出しました。裁判官の目に触れます。何か反応がありますかね?

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    虚偽ではない可能性も十分にあります。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。法令遵守をお願いいたします。なんでもかんでも違法にしようとしたり刑事罰になると主張すると印象が悪いというのが私の多くの担当案件での経験です。

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    社会保険未加入の慰謝料も提訴しました。ありがとうございました。

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    違法にしようとも、刑事罰になるとも主張していません。この文書をもとに「労働条件不利益」をしましたと添付しただけです。弁護士が作成した、この文書を。

  • 相談者 1015306さん

    タッチして回答を見る

    依頼人の利益を最大限に尊重する人ですから、『社会正義を実現』とは真逆のことでも、へっちゃらでするんだなあと、思っております。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから