1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. ストーカー
  4. ネット上での風評被害について

公開日:

ネット上での風評被害について

2020年01月10日
ベストアンサー
ネット上での風評被害について、ご相談があります。
まず、主に関わってくるのは「私」と「相手」のみになります。
私と相手は別々の会社に勤めている会社員なのですが、相手は度々相手の会社の内部事情やプロジェクトの内容、果ては契約先の全く別の会社の情報を会社のパソコンから私用スマホにダウンロードし、私のトークアプリにデータごと送ってきては「これはこうで、今こんな仕事をしてるんだ」という一種の自慢のようなことを行っておりました。
流石にこのようなことを容認し続けていればいつか私も何かしらの厄介事に巻き込まれるかもしれない、と思い相手の会社や契約先の別会社に連絡を入れ、告発しました。
結果、相手は社内で処罰を受けたようです(この時点で私はトークアプリのアカウントをブロックし、縁を切っていました)
ところが、この後問題が起きました。
私は仕事の宣伝を兼ね、SNSサービスに仕事用のアカウントを作っております。相手が、その私のアカウントの根も葉もない風評被害を流し広めているのです。
風評被害の内容を話す前に知っておいて欲しいのが「私と相手に共通の趣味がある」という事です。
相手は仕事の都合(処罰の一環)で趣味のアカウントも削除するに至ったのですが、削除理由として周囲に吹聴したのが「私が趣味を楽しむにあたり相手がいることが不都合になり相手を潰した」「相手にはストーカーがいて、私がそのストーカーに相手の個人情報を横流しして実生活に支障を出した」という内容です。
趣味の界隈がそこまで広くないこともあり、噂は一気に広まりました。
仕事にも支障が出ますし、私自身の職が信用商売のような所があるので、非常に困っております。
私から見たら完全に逆恨みなのですが、この場合、相手を訴えることは可能なのでしょうか?
相談者(882796)の相談

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
訴えは検討できますね。

2020年01月10日 20時34分

相談者(882796)
回答ありがとうございます。
御手数ですが、訴えを検討出来る場合、所謂勝訴となる可能性はどれ程でしょうか?
また、その場合はどれ程の費用が必要でしょうか?

2020年01月10日 23時36分

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,560名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

ストーカー行為の法的なライン|「被害者宅近くでサッカー」「被害者家族に謝罪の手紙」違法の可能性はあるのか【弁護士Q&A】

ストーカー行為とひとくちにいっても、具体的にはどのような行為が法的にストーカー行為にあたるのでしょうか。逮捕される可能性や、どのような行為が...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

ストーカー行為とは|ストーカー規制法で規制されている行為や罰則の内容

特定の人に執着してつきまとったり、無言電話をしたりするなどのストーカー行為は罰則の対象になる場合があります。どのような行為が罰則の対象になる...

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

この相談に近い法律相談

  • ネット上で名誉毀損となる基準について

    ネット上での名誉毀損の基準について教えて頂けますと幸いです。 企業が起こした事件や事故について、自分のブログなどで、そのニュース記事を参照(リンク)して言及し、「こういう事故を起こすのは恥ずかしい」などと記載するのも、告訴されれば、名誉毀損として刑事上、民事上の責任を問われるのでしょうか?

  • SNS上での名誉毀損は成立するのか?

    インターネットでの名誉毀損について相談があります。 名誉毀損とは不特定多数の人に公開されることが前提なのは知っておりますが、 例えば ●SNSのコミュニティー(誰でも参加&閲覧可能)での誹謗中傷 ●メッセージアプリのタイムライン(友達の範囲設定)での誹謗中傷 上記の二点については名誉毀損になりうるのでしょ...

  • ネットの相談サイト投稿によるプライバシーの侵害について。

    ネットでのプライバシーの侵害について相談です。 慰謝料請求についてネットの相談サイトで質問しました。その際にどういう状況かを説明するため書き込みをしました。具体的な学校名などはださずメール内容は対象となる言葉は書きました。個人を特定できる内容ではないと思います。解答をいただけた後すぐに質問は消しました。 これは...

  • 検索エンジンの口コミについて

    検索エンジンでの口コミについて、ご質問です。 まれに、匿名でなく実名で口コミで悪口等を書かれてる方がおられますが、これは名誉棄損等には当たらないのですか?

  • インターネットの名誉毀損について。

    匿名のTwitterで名誉毀損のトラブルが ありました。 被害届を受理してから、 警察はどのような対応をしますか。 またSNS(Twitter)のIP開示には どれくらいの時間を要しますか。 よろしくお願いします。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。