弁護士照会について教えてください

夫からの暴力を受け子供と共に県外に引っ越しました。警察と市役所のDV被害の支援措置の認定を受けて、私と子供の戸籍と住民票や税情報などに閲覧制限をかけてもらっています。

日頃からなるべく住所を秘匿にするように気をつけていますが、水道やガス、電気、携帯などライフライン関連は必要な契約なので実際の名前と住所で記載しています。
閲覧制限をかけていても、加害者が弁護士に依頼した場合は、弁護士照会などでライフライン会社の契約から居場所が突き止められることはありますでしょうか?あと、23条照会を利用すると、カード利用履歴などで私の生活圏などもばれますか?

子供がいるため、加害者が様々な手を尽くして突き止めてきたらと考えると、怖くて平穏に暮らせません。
あと、弁護士の先生は、依頼人がDVやストーカーの加害者であった場合に、避難している相手方(被害者)の居場所を突き止めるのに23条照会の利用を希望した場合は、協力するのでしょうか。
b4_eb4cさん
2019年03月21日 02時41分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ありがとう
なかなか難しい相談です。
弁護士会照会は,裁判所に提出する文書を作成する目的などの正当理由を必要とします。
ここで,夫婦関係調整(円満)調停事件であるとか,面接交流事件など正当な事件のためであると主張された場合,これがウソであると見抜くことは,なかなか困難だと思います。

2019年03月21日 08時40分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
一般的には,ライフライン企業(電気・ガス・水道)は,警察などを除いて契約情報を安易に開示しませんので,弁護士会照会にも回答を拒否するケースが多いです。地域によっても異なりますが,本件でも相手方が簡単に契約情報を入手できるとは限りません。
また,配偶者の居住場所の調査といった,通常ならばライフラインへの照会まで行うのは稀な事案では,対象者がDVなどによる住所秘匿を行っている可能性があることから,弁護士会の審査においてもかなり慎重に対応しているはずです。
(過去に,DV加害者が被害者の電話番号をもとに電話会社へ弁護会照会を行って大問題になった事案があるためです。)

岡村先生のご回答にもありますが,加害者から依頼を受けた弁護士もDVの事実を知らされていない場合が少なくないという実態もあり,悩ましい問題であり,100%安心できるというのは難しいわけですが,受任弁護士としても,お書きのような事案で安易に弁護士会照会により依頼者へ住所情報を渡してしまうと懲戒請求を受けるリスクもありますので,私の場合は,依頼者からの聴き取りなどでなるべくアンテナを張るよう注意しています。

2019年03月21日 11時22分

この投稿は、2019年03月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

この相談に近い法律相談

  • ストーカー規制法関連に強い弁護士さん探してます

    私自身は法律に疎いので、誤字等ありましたらお許し下さい。特定されない為に若干フェイクあります。 ストーカー規制法関連で身内Aが被疑者の状態です。聴取され、メールの証拠のみあり、A本人も認めています。ストーカーの本人ではありません。 ストーカー本人Bは現在起訴猶予?だそうです。 友人会社C関連で、Aが責任をとる立...

  • ストーカー加害者になりました

    メールを入れすぎてしまいストーカー規制法で警告を超えて緊急禁止命令が出ました 。 この先、どのように生きていけばよいですか? 大人しく相手に関わらず反省してればよいでしょうか。 命令無視以外逮捕ありますか? 逮捕が怖くて鬱病も酷くなりそうです。

  • ストーカー加害者にされた人は守られない?

    男女間の別れのトラブルで1年半前にストーカー警告を受けました。 誤解その他色々ありますが、弁解しようとか思ってません。 ただ、相手が私からストーカーにあったと(家族や会社、関係者以外)の他人に教えて、その他人が私の会社の人に知られてしまった場合、相手(私をストーカーで警告した人)は名誉毀損とか何かしらの罪にはなら...

  • ストーカーに対する住民票の閲覧制限について

    知人が13年前に交際を断った相手からストーカーされてます。 この相手は交際を断られたにもかかわらず、この知人を探すために5年前から、知人の複数の友人に連絡先を教えろなどと義務のない要求行為をしています。 この行為で住民票の閲覧制限の意見書を警察にもらいたいのですがもらえるでしょうか?

  • ストーカーの加害者にされた冤罪

    昨晩私の息子が普段通り帰宅途中ストーカーの容疑で警官に職質されて、無理やり警察署に連れて行かれ自供させられました。証拠は相手の証言と防犯カメラだと言われたみたいです。息子は飲食店で働いており毎日終電(午後1:30頃)で帰宅する生活をしております。結婚2年目で1歳の子供がおり私から見てもストーカーをするタイプではない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。