逮捕と在宅起訴について

ストーカーでいきなり逮捕される場合にはどのような事例があるのでしょうか?
また、逮捕されずに在宅起訴される場合はどのような場合ですか?
aaaaaaさん
2017年10月24日 13時51分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 ストーカーに限らず、逮捕されるのは、現行犯の場合と、警察の請求によって裁判官が逮捕状を発布した場合です。裁判官が逮捕状を発布するのは、証拠隠滅と逃亡のおそれがある場合です。在宅起訴されるのは、上記のような事情にない場合です。

2017年10月24日 15時40分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
ストーカー規制法では、警察署長の警告があり警告を無視したときに逮捕となります。
実務では、いきなりの逮捕は、ほとんどなく、警告が必ずあり、警告を無視で逮捕です。
いきなりの逮捕は、警告をしても、警告が無視され、警告の意味がなく、逃亡や証拠隠滅の可能性あるときです。
在宅起訴も、ほとんどなく、警告を無視したときは逮捕です。

第四条 警視総監若しくは道府県警察本部長又は警察署長は、つきまとい等をされたとして当該つきまとい等に係る警告を求める旨の申出を受けた場合において、当該申出に係る前条の規定に違反する行為があり、かつ、当該行為をした者が更に反復して当該行為をするおそれがあると認めるときは、当該行為をした者に対し、更に反復して当該行為をしてはならない旨を警告することができる。
その他、公安委員会の禁止命令もあります
警告の効果がないときに禁止命令があります。

2017年10月24日 15時49分

この投稿は、2017年10月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

この相談に近い法律相談

  • 軽い罪でも逮捕される場合があるのですか?

    微罪でも逮捕されるケースは、逃亡等のおそれや累犯、別件逮捕の場合だけですか?

  • 逮捕と在宅の違い

    逮捕は逃亡や証拠隠滅の可能性がある時にするというのは こちらのサイトで勉強させてもらいましたが 実際 逮捕する事の方が多いのですか? 逮捕する場合と在宅で扱う場合の捜査のスピードも違いますか?

  • 告訴告発されてて在宅逮捕になってるひとが刑務所入れられることはあるんですか?その場合場合在宅逮捕はや

    告訴告発されてて在宅逮捕になってるひとが刑務所入れられることはあるんですか?その場合場合在宅逮捕はやめて起訴されてるますか?

  • 追送致と再逮捕

    追送致ま再逮捕も、どちらも起訴されなければ量刑には関係ないように思えるのですが、追送致ではなく再逮捕する場合とはどういう場合でしょうか? どういうメリットがあるのでしょうか?

  • 逮捕について

    ニュースや新聞で○月○日逮捕等の類を見るんですが、例えば、痴漢の場合や盗撮の場合後日逮捕はありえるのでしょうか? 被害届が出ている場合、犯人逮捕は確実にありえますでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。