弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

ストーカー : ストーカーの定義や逮捕などの法律相談

性感染症を移されたことの相手への告知は、性的羞恥心を害する行為に該当しますか

既に別れた女性のことですが、過去に女性から性感染症を移された事実を本人宛の手紙に記載した場合、ストーカ規制法の「性的羞恥心を害する行為」に該当しますか?
露骨な性的表現は伴わずに、あくまで感染や発病の客観的事実を記載したまでですが。
「性的羞恥心を害する行為」(ストーカー行為等の規制等に関する法律2条1項8号)には該当はしませんが、因果関係がハッキリしない問題について言いがかりを付けたと解釈されて逆に損害賠償請求を受けたり、ストーカー行為等の規制等に関する法律2条1項7号の「その名誉を害する事項を告げ」に該当すると主張されると思われます。

b4_01e1さん
2017年03月20日 11時05分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年03月20日 11時33分

この投稿は、2017年03月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

この相談に近い法律相談

  • ストーカー警告後の第三者宛に手紙送付について

    ストーカー警告後の行動で、 相手方の会社に、匿名で証拠が残らない状態で相手に対して嫌がらせと思われる手紙を送付した事により逮捕される可能性はあるのでしょうか? また 嫌がらせではなくても、相手が会社の業績等を友人に漏らしてたりするのを、私が匿名に相手の勤務先に手紙を送付して知らせる事も、嫌がらせと見なされて、...

  • ストーカー規制法の該当項目について

    ストーカー規制法には、「自宅や勤務先周辺の徘徊」という項目がありませんが、この行為はストーカー規制法に該当しないということですか?

  • ストーカー。そして手紙を送った娘が訴えられたりするのでしょか?

    9年お付き合いしてた人に振られました。そのすぐ後に半同姓していた部屋を解約され、身元保証人になっていたので、ありがとうと世話になったぐらい言って欲しいと何度かメールし電話もしたが、無視され、メールも携帯も拒否されました その後、何度かメールしたことの謝りの手紙を送ったら警察から電話があり、かかわるなと言われまし...

  • ストーカー

    私はストーカー規制法等違反で前科2犯です。そのストーカー相手に手紙をおくるのストーカー規制にひっかかりますか?

  • ストーカー荷物と郵便を送りたかったので手紙で

    今回ストーカーで捕まりました。前回も同じ罪名で6か月執行猶予3年保護観察3年で二年過ぎました。 残り一年で二年一緒に住んでた人にストーカーで訴えられました。事実は彼女の妹からですが! 一審で検事から6か月が言い渡されました。私選弁護士は略式でと、駄目なら本当は謝罪してるので、減刑を言って終わりました。保釈は降りない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. もらった「合鍵」で彼氏宅に入り、料理と掃除...
  2. フードコートで食事せず、冷水機で「水筒を満...
  3. 5歳児が公道で「ポケバイ」運転して補導…未就...
  4. 「好きな女性」の車にGPS取り付け、監視した...
  5. 小金井ストーカー事件、懲役14年6月に「短す...
  6. 強姦罪、男性も被害対象に…当事者が支援訴え...
  7. 小金井刺傷事件「17年でも短いと思っていたの...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。