和解条項を守らない相手に対して

公開日: 相談日:2017年01月01日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

先月、少額訴訟の裁判を起こされ、解決金として3万を支払い示談となりました。
相手の女性にはストーカー的なつきまといを受けていたのですが、自分の軽率な行動もあり今後一切縁を切れるならと支払ったものです。

和解条項には、
「原告と被告は、今後、手段のいかんを問わず、一切の連絡を取り合わないことを相互に確約する」
「原告と被告は、今後、本件紛争の内容、経緯、てん末等を第三者に対して一切口外しないことを相互に確約する」
という内容が記載されているのですが、相手からはその後も私の周りの人間から謝罪がないとメールが来たり、今回の内容を思わせるような(私の事を〇〇男と記載)Twitterを挙げたり、条項の内容が守られていません。更には私の事を雑誌かネットに提供するとメールが来ました。

こちらとしては、示談金の返還などは必要なく、ただただ関係を断ちたいと思っているのですが、私はこの後どのように対処すればよいのでしょうか?

512895さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > こちらとしては、示談金の返還などは必要なく、ただただ関係を断ちたいと思っているのですが、私はこの後どのように対処すればよいのでしょうか?

    弁護士に依頼して、注意警告の通知を出してもらうことが考えられます。
    その載せられている内容によっては、損害賠償請求も考えられると思います。

  • 相談者 512895さん

    タッチして回答を見る

    原田様、早速のご回答を頂きありがとうございます。

    ただ、弁護士に注意警告の通知を出してもらうのに、数万円掛かってしまうのは正直辛いので、警察にストーカー被害の相談に行くべきかと考えておりました。

    ちなみに裁判をした裁判所に相談しても取り合ってはもらえないものですか?

    無料での相談で厚かましくも投稿を重ねてしまい恐縮です。
    原田様のみならず、どなたかご教授いただけませんでしょうか?

  • 相談者 512895さん

    タッチして回答を見る

    岡田様、ご返答ありがとうございます。

    お金の請求は全く必要ないのです。

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから