相手の刑事、委任弁護士に。

元彼が逮捕起訴されました。元彼の刑事委任弁護士に元彼に伝える手紙を書いたら問題でしょうか?私は元彼が会社を潰して私からお金を借りて逃げたので、訴訟を提起しました。訴訟を提起する前に督促のし過ぎで、元彼から面談強要禁止の仮処分とストーカー規制法違反の警告を出されました。その時は新しい生活が上手くいっていたみたいです。ただ今は事件を報道され過ぎて社会的に再起不能になりました。可哀相に思ってます。元彼の民事の委任弁護士にも頼みましたが細かいニュアンスまでは伝えてくれません。元彼からの返事も同じで歯がゆい思いです。
giocityさん
2014年03月03日 04時15分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
訴訟を提起しました。訴訟を提起する前に督促のし過ぎで、元彼から面談強要禁止の仮処分とストーカー規制法違反の警告を出されました。

 訴訟を提起しており、しかも面談強要禁止仮処分が出ている状況の場合、あなたが依頼している弁護士、相手方依頼弁護士を通じて、連絡を取るようにすべきでしょう。あなたの元彼に伝える手紙を弁護士を通じて渡して欲しいというのは違法とまでは言いませんが、通常の方法ではなく、また元彼が望んでいない状況では渡してもらうことも拒否されるでしょう。

2014年03月03日 05時57分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
刑事の弁護人は、民事の対応が仕事ではありませんので、どこまで対応してくれるかは未知数です。

また、直接の連絡ができない以上、細かいニュアンスのやりとりは諦めるしかないと思います。

2014年03月03日 07時02分

今枝 仁
今枝 仁 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
貴女が元彼に伝えたい内容次第だと思います。

元彼にメリットがある話だったら、私が弁護人なら伝えるかもしれません。

しかし、単に可哀そうだとか、頑張ってねというような内容だとしたら、元彼に伝えるメリットを感じないので、伝えないと思います。

どういう内容だったら伝えるかと尋ねられても、ちょっと思い浮かびません。
訴訟を取り下げて、経済的に支援するという話だったら、可能性があるかもしれません。

2014年03月12日 19時50分

この投稿は、2014年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

この相談に近い法律相談

  • 地裁に訴訟を起こして焦点整理、和解協議進行中に訴訟を取り下げたら、再度同じ事件で再提訴できますか?

    弁護士を付けて地裁で遺産の範囲を係争中です。これまで1年半ほど過ぎましたが、他の弁護士がこのやり方はまずく、訴状自体がなっていないと言われました。代わりに受任するから、今までの弁護士を解任してくれと言われ、解任しました。もちろん着手金等はそのままで円満に辞任して頂きました。その直後、受任したくないと言われました...

  • ストーカー規制法関連に強い弁護士さん探してます

    私自身は法律に疎いので、誤字等ありましたらお許し下さい。特定されない為に若干フェイクあります。 ストーカー規制法関連で身内Aが被疑者の状態です。聴取され、メールの証拠のみあり、A本人も認めています。ストーカーの本人ではありません。 ストーカー本人Bは現在起訴猶予?だそうです。 友人会社C関連で、Aが責任をとる立...

  • 弁護士の選び方について

    現在、大きな法律事務所に不当解雇で相談中ですが、このまま依頼を続けて良いかとても悩んでいます。 先日、労働審判があり、その時に同行してくれた弁護士が、とても頼りなく感し、法律事務所自体に信頼感が無い状態です。 理由は、 ①依頼開始から半年が過ぎて進捗が遅くて頼りなく感じる ②弁護士との会話がほとんどなく不安を感...

  • 起訴後について

    また質問お願いします。 兄が児童買春、児童ポルノ禁止法違反で逮捕され拘留されてから13日目になります。 余罪など取り調べがあり、再逮捕の可能性もあると言われていましたが 今日警察から連絡があり起訴が決まったそうです。 それから拘留期間も延びると…。 今までは私選弁護士にお願いしてたのですが、その弁護士の方が児童ポ...

  • 告訴の取り下げについて[i:126]

    検察庁に告訴しました。しかし、告訴担当の事務官から連絡があり検察庁に来て欲しいとの事です。この事務官からの呼び出しの時は、告訴の取り下げを言ってくる時と弁護士から聞いてます。告訴は弁護士に相談しながら証拠集めをしたので問題はないと思います。こうゆう時はどうしたらいいですか?私は告訴を取り下げるつもりはありません ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。