ストーカー規制法で起訴。裁判まで勾留ですか?

ストーカー規制法で起訴され実刑になったら、その後、どのような流れになるのですか?裁判まで勾留ですか?
あさきゆめみしさん
2013年08月18日 00時26分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
実刑判決が宣告された日の翌日から14日以内に控訴等しなければ刑が確定し,収監となります。

2013年08月18日 00時30分

あさきゆめみし さん (質問者)
ありがとうございます!

因みに、起訴されたら裁判まで留置場ですか?裁判で実刑なれはそのまま刑務所ですか?

2013年08月18日 01時11分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
下記のように保釈を請求して認められれば、保釈保証金を裁判所に預けて、釈放されます。執行猶予の付せられない懲役刑や禁錮刑に処する判決が確定すれば、刑務所で服役することになります。

第八十九条  保釈の請求があつたときは、次の場合を除いては、これを許さなければならない。
一  被告人が死刑又は無期若しくは短期一年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。
二  被告人が前に死刑又は無期若しくは長期十年を超える懲役若しくは禁錮に当たる罪につき有罪の宣告を受けたことがあるとき。
三  被告人が常習として長期三年以上の懲役又は禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。
四  被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。
五  被告人が、被害者その他事件の審判に必要な知識を有すると認められる者若しくはその親族の身体若しくは財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。
六  被告人の氏名又は住居が分からないとき。
第九十条  裁判所は、適当と認めるときは、職権で保釈を許すことができる。

2013年08月18日 15時17分

この投稿は、2013年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

ストーカー規制法と警告・禁止命令を受けた際の注意点や逮捕後の流れと対処法

別れた元恋人と話したいがあまり相手につきまとってしまい、その結果ストーカー行為を行ってしまう場合もあります。ストーカー行為を続けた場合には、...

つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場

つきまとい行為などの繰り返しにより、ストーカー規制法違反に該当するような場合には、被害者の精神的苦痛は計り知れないものとなるでしょう。ストー...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

強制わいせつ罪は、暴行や脅迫を用いて、性的な嫌がらせを行った場合に成立します。嫌がらせの程度は様々なので、刑罰の幅も広く、執行猶予が付く場合...

この相談に近い法律相談

  • ストーカー規制法後の民事裁判

    ストーカー規制法の警告後、民事裁判を起こすことは可能でしょうか? ちなみに精神的苦痛ということで

  • ストーカー規制法違反の警告の効力

    ストーカー規制法違反の効力は何年でしょうか?

  • 中傷で刑事告訴する際、受理や起訴の判断基準はどのようなものか

    ネット上の誹謗中傷で刑事告訴を行うことが現実的なケース(1告訴を受理して頂ける程度、2起訴までしていただける程度)とはどのようなものでしょうか? 実際に中傷で刑事告訴なさった方の体験記を見ますと、「死ね」だとか酷いデマを吹聴していた人への告訴を受理して頂くのにとても手間がかかっている一方、あるイラストレーターが絵...

  • 刑事裁判の傍聴は可能ですか!?

    民事裁判の相手が逮捕されました。元彼がお金を私から何100万か借り逃げて訴訟を提起しました。私は督促に行き過ぎてストーカー規制法違反の警告を受けました。しかし最中に元彼が逮捕されました。境遇を可哀想に思ってます。もう仕事が出来ないと思います。12月に刑事裁判がありますが傍聴に行ってもストーカー規制法違反の警告に抵触...

  • 調査捕鯨に関して行政訴訟が可能かどうかについて

    オーストラリアに10年以上住むオーストラリア永住者です。日本の調査捕鯨に関して、オランダの国際司法裁判所が違法の判決を下しました。しかし、中止するとしたにもかかわらず、また日本は捕獲頭数を減らし調査捕鯨再開の方針を表明しました。国際ルールを無視した再開するならば、一民間人が行政訴訟を起こすことができますか。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

ストーカーの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。