ストーカー警告後の自宅、職場付近の通過について

公開日: 相談日:2022年08月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日、ストーカー規制法(つきまとい)で口頭警告を受け、
追って文書で警告する旨を伝えられています。

被害者の方とは家と職場が近い為、当初は遠回りしてでも
距離を取るようにしていましたが、徐々に煩わしくなり
面する道路を通過するようになっていました。
回数的には1日に一度を1週間で3日程度です。
事後的にこれは不味いかなと思い、今後はしないと
固く決めました。

【質問1】
当該通過は「うろつき」に該当し処罰対象になるのでしょうか。目的地があったことは間違いないですが、全く無関心というわけでもなく通過に際して駐車場を一瞥する程度のことはしています。

1174529さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    当該通過は「うろつき」に該当し処罰対象になるのでしょうか。目的地があったことは間違いないですが、全く無関心というわけでもなく通過に際して駐車場を一瞥する程度のことはしています。
    →あくまでもケースバイケースで,何ともいえませんが,一度警告されているのであれば,誤解を受けることは避けるのがよいと思いますね。リスクはないとはいえません。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました