不正アクセスを強く疑わせる事案の連続について、解決方法と再発防止策について

公開日: 相談日:2021年07月05日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
いつからか不明ですが、自らの(私生活、行動、婚姻情報、住所情報)などが不当に外部流出しており、変質者による「監視行為」「物理的接近」「電子端末での異常挙動」が頻発しております。

具体的には次のような挙動が確認されています。

◆オンライン端末
<パソコン類>
・挑発的CMDの頻発と自宅無線LANへの一時的アクセス妨害
・パケット解析データは、ほぼ毎回「異常なパケット」を示す
・パケット記録メディアの破損化(プログラム改ざん)
・マウスの遠隔異常挙動

<スマホ類>
・異常パスワード要求の多発
・前職場の異常者による「LINE見たよ」のプライバシー侵害
・前職場の異常者によると思われる「メモ帳」記録への不当追記

◆その他
・出先でオンライン端末使用時すると、「通信傍受」や「盗聴」をされているのか、SEのような男性が不必要に集まったり、アクセス障害などが頻発する時あり
・ストーカー気質者と思われる異常者による私生活の監視や行動、個人情報や婚姻情報などのプライバシー侵害行為多発

◆行ってきた対処方法
・警察への相談(何度も)
・デジタルフォレンジック(デジタル鑑識)をしている企業への調査打診
・ネット上にて「デジタルフォレンジック協会」に所属している企業への「個人」としての調査依頼を片っ端からDMにて送信も有効な回答得られず

【質問1】
それらに必要な「対処方法」「問題解決方法」「再発防止策」があれば教えて頂けると幸いです。

1042411さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す