公然わいせつ 余罪について

先日公然わいせつの罪で現行犯逮捕され48時間の勾留?、検察、裁判所での調書の後釈放された状態です。
現在は在宅起訴を待つ状態だと思います。
逮捕時の取り調べ中、余罪についても話はしてしまいました。
上記逮捕は初犯です。

次の取り調べの際に、その余罪に対して別件逮捕等はあり得ますか?
また不利益になると思うなら黙秘が良いのでしょうか?
b4_6iAdさん
2018年07月13日 11時44分

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
在宅事件に切り替えたのですから、今後もそのまま進むでしょう。

余罪を話したくなくなった理由が、身柄拘束の有無を気にしているのでしたら、
そこまで重視しなくてもいいと思います。
余罪の捜査自体が始まって、起訴などされることはあり得ると思います。

黙秘も1つの選択肢ですが、他の証拠や先日は自白したこととの整合は意識してください。

2018年07月13日 11時59分

b4_6iAd さん (質問者)
回答ありがとうございました。

引き続きの質問で申し訳ありませんが、余罪を逮捕起訴された場合、もちろん初犯とはなりませんよね?

また別方向の質問になりますが、今回の件で当番弁護士の方に電話相談したところ、
雇って示談にしなくても、前科が付くのを認めるならそのままの流れでも良いではと
言った話でした。
公然わいせつの初犯、罪を認めるならその形が良いのでは?等のアドバイスがあればお願い致します。

2018年07月13日 12時20分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
表現が難しいですが、初犯として複数の犯罪が成立するといったところでしょう。

当番弁護士の言うとおりでしょう。
刑務所に行くような案件ではないのでしょうから、
前科がつくことを受け入れ、今後再犯をしないと誓約できるのでしたら、
特に示談に向けて動く必要はありません。
もっとも、後から賠償請求されるおそれはあります。

2018年07月13日 12時23分

b4_6iAd さん (質問者)
再びの回答ありがとうございます。

初犯にて複数の同罪の場合、量刑資料なるものを軸に、懲役(執行猶予)ないし、罰金が多くなるという想定でよろしいでしょうか?

この場での言葉での謝罪しか表現できませんが、罪を犯し、正当な裁量の元に償わなければならないとは思い、今後、再犯をしない意思を強く持っておりますし、カウンセリング等も考えています。
なのにこう量刑や自分の身を考えるのが情けなく思います。

質問以上の内容失礼しました。

2018年07月13日 13時34分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
そうお考え頂いて間違いありません。

たとえ罪が1つから2つになっても、刑は倍になりません。

2018年07月13日 13時38分

この投稿は、2018年07月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公然わいせつ罪の懲役や罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

路上や公園、駅など、多くの人が行き交う公の場所や施設でわいせつな行為をした場合、公然わいせつ罪にあたり、処罰されます。ここでは、公然わいせつ...

強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

強制わいせつ罪は、暴行や脅迫を用いて、性的な嫌がらせを行った場合に成立します。嫌がらせの程度は様々なので、刑罰の幅も広く、執行猶予が付く場合...

強制わいせつや準強制わいせつとはどのような犯罪か?成立する条件や事例

強制わいせつ罪に該当する場合は様々ですが、ここではいかなる条件に当たる場合に強制わいせつ罪となるのかについてご説明いたします。

無理やり性的行為を受けてしまった際の告訴や慰謝料請求 - 強制わいせつ事件の被害者にできる対処法

同意のないまま性的な嫌がらせを受けるなど、強制わいせつの被害に遭った場合には、いかなる手段を取りうるか。刑事手続きの流れや示談金・慰謝料の違...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

強姦・わいせつに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

公然わいせつの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。