保釈申請について出来る事はありますか?

公開日: 相談日:2018年10月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

裁量保釈についてなのですが、強制わいせつ致傷で拘留中で起訴後の保釈申請は却下されてます。
理由は逃亡と証拠隠滅の可能性や被害者への接触のおそれなどと言われたそうです。被害者の方は顔見知りではないです、酩酊状態で記憶は曖昧ですが、防犯カメラの映像もあり、否認はしていません。被害者の方には示談は断られています。
ここまでは私選の弁護士さんにお願いしており、保釈却下後に国選の弁護士さんにお願いしています。
私選の弁護士さんは、起訴後は難しくても証拠などが開示されて証拠隠滅のおそれなどの可能性がない事を訴えていけば保釈もされやすくなるとおっしゃっていたのですが。
国選弁護人は、保釈申請はするが被害者との示談が出来ないと保釈は難しいと言っています。
どちらの意見の方が一般的で、今後保釈をして頂く為に何か出来るような事はありますでしょうか?

716606さんの相談

回答タイムライン

  • 清水 淳平 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >>私選の弁護士さんは、起訴後は難しくても証拠などが開示されて証拠隠滅のおそれなどの可能性がない事を訴えていけば保釈もされやすくなるとおっしゃっていたのですが。

    私はこっち派ですね。証拠開示後に保釈請求,ダメなら第一回公判で公訴事実を認めて,証拠調べが終わった後に保釈請求という流れです。


  • 相談者 716606さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。
    国選弁護人から、もうすでに証拠の開示がされていると聞いたのですが、1回目の公判前整理手続き前に保釈申請しても良い結果が出るかと思いますか?
    まだ公判前整理手続きの日程が決まっていないようで、出来ることなら、なるべく保釈できるようにしたいので。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました