児童ポルノ所持罪で摘発されたその日の話です。

公開日: 相談日:2018年12月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

もう終わった話ですが、児童ポルノ所持で家宅捜査され、在宅起訴の後、20万円の罰金刑を受けたものです。普段仕事後に子供にスポーツの指導をしてる私ですが、今でも納得できないことがあります。
家宅捜査した後の取り調べで、所轄ではなく県警本部の係長?が取調室に来て言った言葉です。
係長「スポーツの指導はやめた方がいい、その方が児童にとってもあなたにとっても傷つかない」
私「なぜですか?(やはり言ってくるか)」
係長「なぜって?君は一生懸命やってることはわかってるけど自分の性的趣向が後に間違いを犯すことがあることはわかるでしょ?」
私「児童ポルノを所持してるから児童に接してはいけないのであれば成人のポルノを所持してる人は成人女性に接してはいけませんよね?」
係長「いや、、、児童は判断能力がないから、、」
私「別に私が手を出さなきゃ相手の判断能力関係ないですよね?なぜ私が手を出す前提で決めつけて言うんですか?」
係長「...」
私「ちなみに保護者が見てる前、公共の体育館で他のスポーツの利用者がいる前、生徒も20人くらいいる中でどのような"間違い"が起こるのですか?具体例を出して答えてください」
係長「」←なんか黙ったまま睨んでるけど続ける
私「もし、私が児童に手を出す人間なら指導をやめてもなんにもなりませんよ?やめたら私を知る人間は極端に少なくなりますし、仕事後はどこでなにしてるかわからない人間になりますよ?やめた方がむしろ犯罪に繋がり易いのでは?」
係長「...」
私「あなたは今正しいと思って私にやめろと言ってるんですよね?」
係長「そうだ」
私「ならあなたがまず警察をおやめなさい。性的趣向が直接的に必ず犯罪を犯すのであればそれを正しいと思ってるあなたもまた何らかの性的趣向を持っている。そしたら刑事の優位的な立場を利用して好みの被疑者にいろいろ強要できますね」
係長「...」
その時タイミング良く他の刑事「身元引き受け人(父)がきました」といってその場は終わりました。
因みに検察ではスポーツの指導のことは一言もでませんでした。 会話の中で新潟の女子児童殺害の話題も出してましたので、まだ当時捜査の初日にも関わらず私が児童に手を出し、さらに殺すような人間だろうと内心、人格を決めつけて、その後の生活に制限をかけようとする警察の発言は問題になりませんか?

745896さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す