「わいせつ」の定義について 刑法174条、175条

公開日: 相談日:2014年01月05日
  • 1弁護士
  • 11回答

刑法174条・175条にはそれぞれ「わいせつ」行為等に関する罰則が定めれれていますが、この二つの条文での「わいせつ」とはどちらも「生殖器の露出」のことを意味しているのでしょうか?
174条の方がややわいせつの概念が広いようにも思うのですが、生殖器の露出以外(以下?)の行為が公然わいせつとみなされたような事例等は存在するのでしょうか?

(公然わいせつ)
第百七十四条  公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
(わいせつ物頒布等)
第百七十五条  わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2  有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

(なお、176条・178条・181条の「わいせつ」は上の2条よりも明らかに広い概念だと思います。)

224611さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    必ずしも生殖器の露出を必要ありません。
    最高裁判所1980年(昭和55年)11月28日第二小法廷判決]は、四畳半襖の下張りという映画についてわいせつ性有りとしています。性器の露出はありません。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    ではモザイクのかかっている正規のアダルトビデオも、常に「わいせいつ性あり」と判断される可能性があるということでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    可能性があるということでしょうか?
    @可能性というレベルではあります。実際はあまりないでしょう。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    その「四畳半襖の下張り」という映画は性器を露出していないとのことですが、どのような点がわいせつだとみなされたのでしょう?
    通常のアダルトビデオ等と比べ、どのようなところが問題だったのでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    訂正です。勘違いしておりました。書籍でした。判例は
    「文書のわいせつ性の判断にあたつては、当該文書の性に関する露骨で詳細な描写叙述の程度とその手法、右描写叙述の文書全体に占める比重、文書に表現された思想等と右描写叙述との関連性、文書の構成や展開、さらには芸術性・思想性等による性的刺激の緩和の程度、これらの観点から該文書を全体としてみたときに、主として、読者の好色的興味にうつたえるものと認められるか否かなどの諸点を検討することが必要であり、これらの事情を総合し、その時代の健全な社会通念に照らして、それが「徒らに性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するもの」と判示しています。文書をビデオに置き換えるとビデオのわいせつ基準となるでしょう。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    平均的なアダルトビデオはこのような判例の基準を満たしていないと思うのですが、なぜ摘発されないのでしょう?
    書籍の方が摘発されやすかったりするのでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    質問者様のご指摘の通りと思います。
    理由についての私見です。性にたいする見方の変化でしょうね。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    つまり、仮に現代でまた、わいせつに関する判例が示されるとすれば当時よりも遥かに緩い基準が示されるはず。ということでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    鋭い!質問者様のおっしゃるとおりと考えます。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    現状の実務での判断の際の174条と175条のわいせつの基準には何か差はあるのでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    何か差はあるのでしょうか?
    @ないでしょう。

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    全部を見たわけではないのですが、私が調べた範囲ではそうでした。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    犯罪か否かの基準が曖昧なのは怖いですね。
    刑法の明確性の原則には反しないのでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    確かに明確性に反するというおそれがありますが、時代とともに変遷していくものであり、きっちり決められないというのが「わいせつ」概念と思います。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    つまり、性犯罪はそもそも明確には定義できないということでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    はっきり言えば完全に明確にはできないでしょう。ただ、明確にするよう判例や学説は苦労をしているようです。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    判例等の蓄積により少しづつ明確になってきているということですか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    そうですね。またその判例を研究する学者・実務家もできるだけ明確にしようとしているのではないかと思います。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    何か新しい知見や成果等はあがっているのでしょうか?

  • 弁護士 A

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    私の知る限りではそのようなことはありません。

  • 相談者 224611さん

    タッチして回答を見る

    なんとも難しい問題のようですね。ありがとうございます。

この投稿は、2014年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました