職質の断り方について

公開日: 相談日:2020年01月09日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

仕事終わりにカッターやニッパー、ドライバーなどの工具をバッグにいれており、帰り道に職質されたときに仕事の依頼人からのメールと先程の工具を見せました。
工具は現場で使う可能性が高いものを常日頃バッグに入れていることが多いです。
警察は銃刀法違反の可能性があるからと言われ、他に危険物がないか確認のためバッグの中身を見せてほしいと言われました。
拒否したら警察署まで連れて行くと言われたので、渋々応じました。
仕事のメールと工具も見せたのだから、それ以外に持ち物を調べられたくはなかったのですが、以下質問させて下さい。

このようなケースの場合、工具以外のバッグの中身を見せたり、警察署まで連行されるのを拒否することは可能ですか?
また、職質を拒否した際に、警察から受忍義務があると言われましたが、受忍義務とはどのようなものでしょうか?

882545さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県1位

    中島 繁樹 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    <このようなケースの場合、工具以外のバッグの中身を見せたり、警察署まで連行されるのを拒否することは可能ですか>
     実際問題として著しく困難でしょう。

    <職質を拒否した際に、警察から受忍義務があると言われましたが、受忍義務とはどのようなものでしょうか?>
     職務質問のときその質問を投げかけられるのに対し、そういう状況自体は受け入れる義務がある、という考え方です。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから