取調べで余罪について黙秘・自供拒否すると勾留されますか?

約一年くらい前から、同じ被害者に対して器物損壊となるような
数件の危害を、証拠を残さず加えてきました。被害者はその度に
被害届を出していると思われます。被害者は事件のたびに警察を呼び、
ほぼ毎回警官と共に私の自宅に訪れましたが、毎回居留守を
使っていました。

しかし最近、器物損壊の被疑で家宅捜索を受けました。観念して
弁護士を依頼し、後日警察に連絡して「弁護士に付き添ってもらって
○月○日に出頭し取調べを受ける」ということにさせてもらいました。

また、弁護士に勧められたので、出頭の前に自分で被害者と示談の
交渉をやり始めました。示談金の額の問題でおそらく出頭までには
示談をまとめられないと見られます。出頭の前日は弁護士との
面談があり、示談の現況と今後、出頭での取調べにおいての
心得等について相談する予定となっています。

この場合について質問です。
取調べにおいて、証拠はないが状況から私が起こした可能性が高い
被害届け数件について、追及されることと思います。その際に
黙秘したり「今は話せません」と自供拒否を続けた場合、やはり
勾留される可能性が高いでしょうか?また、その厳しい取調べで
自供せざるをえなくなっていくものでしょうか?

詳しくは弁護士とも相談しますし、このような場で可能性について
質問しても、「可能性はあるでしょう」としか回答できないと
いうのはわかっています。しかし取り調べ当日までまだ数日あり、
毎日が不安でものも手につかない状況です。

なんとかご回答をお願いいたします。
2015年10月18日 05時05分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
取調べにおいて、証拠はないが状況から私が起こした可能性が高い被害届け数件について、追及されることと思います。その際に黙秘したり「今は話せません」と自供拒否を続けた場合、やはり勾留される可能性が高いでしょうか?

 警察は、状況証拠からするとあなたである可能性が高いという認識を持っていると思います。そのため、度々訪問したり捜索したりしたのでしょう。しかし、器物損壊はそれほど重い罪ではなく、被害が大きいとか再度繰り返される可能性が高いとかその他罪証隠滅や逃亡のおそれなどの事情がない限り、逮捕勾留までして捜査を行うべき事案とはいえないように思います。ですから、黙秘や供述拒否したりしても直ちに逮捕勾留はないと思われます。

また、その厳しい取調べで自供せざるをえなくなっていくものでしょうか?

 逮捕勾留されない中での取調べの場合、必ずしも厳しい取調べではなく自供せざるをえなくなるとは限りません(出頭の際には取り調べ状況を録音しておくべきでしょう)。

2015年10月18日 06時36分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
その際に黙秘したり「今は話せません」と自供拒否を続けた場合、やはり
勾留される可能性が高いでしょうか?

→ 可能性は低いでしょう。

また、その厳しい取調べで自供せざるをえなくなっていくものでしょうか?

→ 事前に弁護士と打ち合わせておけば、そういう事態にはならないでしょう。

2015年10月18日 07時21分

相談者
西田先生
迅速に、しかも私のお聞きしたい内容をズバリご回答頂き、
本当にありがとうございます。非常に参考になりました。

できればもう一つ質問をさせて頂いてよろしいでしょうか?

>出頭の際には取り調べ状況を録音しておくべき

私は録音機能のある携帯電話やICレコーダを持っていますが、
今回の私のような、出頭のうえ取調べを受けるといった場合、
そういったものの持ち込みや使用は可能、または拒否されない
ものだという認識でよろしいでしょうか?

それとも特に録音機についての許諾は不要、もしくは許諾を得ず
(悪く言うと隠して)録音するということでしょうか?

依頼している弁護士の先生にも相談はしてみますが、
西田先生のご意見もお伺いできれば非常に助かります。

2015年10月18日 07時44分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
私は録音機能のある携帯電話やICレコーダを持っていますが、
今回の私のような、出頭のうえ取調べを受けるといった場合、
そういったものの持ち込みや使用は可能、または拒否されない
ものだという認識でよろしいでしょうか?

 拒否されることが多いと思いますが、内緒で録音して構いません。

それとも特に録音機についての許諾は不要、もしくは許諾を得ず
(悪く言うと隠して)録音するということでしょうか?

 隠して録音しても犯罪にもなりませんし、責められることもありません。

2015年10月18日 08時29分

相談者
西田先生、高橋先生
毎回迅速なご回答ありがとうございます。

西田先生
承知しました。依頼している弁護士の先生に録音する方向で
相談してみます。ありがとうございました。

高橋先生
黙秘によって勾留される可能性は低いとのことで、安心しました。
また、不必要な自供をしないよう弁護士の先生と事前の打ち合わせで
よく話し合おうと思います。ありがとうございました。

2015年10月18日 09時08分

この投稿は、2015年10月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

器物損壊罪の刑期・罰金額の相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

器物損壊罪は、主に物を故意に壊した場合に成立します。器物損壊罪の加害者はどのような刑罰を受けるのか、逮捕後はどのような流れになるのか、またど...

器物損壊の意味や事例と故意や過失などの罪が成立する要件

人の物を壊してしまったり、傷つけてしまうと、単に弁償する責任が生じるだけでなく、器物損壊罪という犯罪となってしまう可能性もあります。器物損壊...

器物損壊罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

他人の物を壊したり、他人が飼っているペットを傷つけたりすると、「器物損壊罪」にあたる場合があります。この記事では、器物損壊罪について、詳しく...

器物損壊での損害賠償とペットに対する慰謝料や示談金の相場

他人の物を壊す・汚すなどして使えなくしたり、ペットを傷つける行為を行った場合、その人は被害の弁償をしなければなりません。物の修理にかかった費...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

この相談に近い法律相談

  • 検察での供述調書・証拠品の公開のタイミングについて

    私は強制性交等罪の被害者で有り、現在被疑者は勾留されています。 相手方の弁護士から示談の連絡がありましたが、拒否をしている状態です。 おそらく起訴は確実だろうと考えています。 そこで、質問させていただきたいのですが、 ・自分の今日中調書が相手の弁護士に公開されるのはいつか ・また、被疑者の今日中調書が私に公開...

  • 迷惑防止条例違反で示談不可の場合の有効な対処について

    6月の初旬、盗撮の現行犯で逮捕され送検されました。 逮捕の翌日には拘留を解かれ在宅のまま捜査を受けました。 まず管轄の警察署に対し、弁護士を通じて被害者と示談交渉をしたい旨を申し入れましたが、その署の方針で被害者の情報は一切教えない、また被害者に対して加害者側が示談の意思があることも伝えないということで何もでき...

  • 器物損壊、在宅捜査段階について

    日常でのイライラが募り酒に酔って散歩中に 店に停めてあった車に対してドアミラーを壊し ドアを蹴る等の器物損壊事件を犯してしまいました。 後日、我に返り悪いことをしてしまった。と後悔し 地元の弁護士に相談後、被害弁済と弁護士費用を用意し 警察署に自首しました。 自首での供述調書を取られ、身元引受人と共に身柄は釈...

  • 傷害事件の示談について

    傷害で被害届を出され、一回目の取調べが終わりました。 示談するために弁護士をいれていますが、多くの皆様の意見を聞けたらと 相談させていただきました。 示談したい旨の内容証明を送り二週間経ちますが返答がありません。 示談金額は弁護士は妥当、警察は高いくらいと言われる金額を提示してます。 警察曰く、腹いせで被害届...

  • 初犯の酒気帯び運転で勾留

    外国人の夫が酒気帯び運転で逮捕され、10日間勾留になりました。現場で罪を認めなかった為調べられ、すぐに認めたそうです。 しかし供述と一緒にいた人との話の食い違い、通訳が来れないなどの理由で捜査が進んでいません。 本人は覚えている足取りを話し、全面的に認めています。もちろんとても反省しています。 最初の勾留期間...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

器物損壊の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。