著作権法違反の起訴率はどのくらいですか?

著作権法に違反してしまった場合、その逮捕、起訴率はどれくらいなのでしょうか?初犯の場合では、器物損壊と同じく、起訴猶予や処分保留、場合によっては不逮捕になることが多いのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご回答お願いします。
law-studymanさん
2015年05月25日 19時42分

みんなの回答

若佐 一朗
若佐 一朗 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
犯罪白書によると、平成25年の著作権法違反の新受件数は330件、平成25年中に言い渡された著作権法違反事件の判決の件数は53件のようです。
平成25年中に受理した事件が必ず同年中に判決言渡しになるわけではないので、単純に比較はできないのですが、参考にしてください。
逮捕したかどうかについては、統計資料は見当たりませんでした。
なお、初犯だから不起訴になるというわけではなく、著作権違反の態様次第だと思います。

2015年06月02日 18時02分

law-studyman さん (質問者)
有難うございました。参考になりました。

2015年06月02日 18時04分

この投稿は、2015年05月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

器物損壊罪の刑期・罰金額の相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

器物損壊罪は、主に物を故意に壊した場合に成立します。器物損壊罪の加害者はどのような刑罰を受けるのか、逮捕後はどのような流れになるのか、またど...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

器物損壊の意味や事例と故意や過失などの罪が成立する要件

人の物を壊してしまったり、傷つけてしまうと、単に弁償する責任が生じるだけでなく、器物損壊罪という犯罪となってしまう可能性もあります。器物損壊...

器物損壊での損害賠償とペットに対する慰謝料や示談金の相場

他人の物を壊す・汚すなどして使えなくしたり、ペットを傷つける行為を行った場合、その人は被害の弁償をしなければなりません。物の修理にかかった費...

覚せい剤取締法違反で逮捕された際の刑期と裁判までの流れや対処法

ここでは、覚せい剤取締法違反の罪に問われている場合、どのような刑罰が科されるのかについて、量刑の相場とともに説明します。逮捕・勾留中における...

この相談に近い法律相談

  • 窃盗で起訴猶予になりました

    絶対で逮捕され起訴猶予になりました 起訴猶予と不起訴は違うんですか?

  • 再逮捕と追起訴。どんな場合に追起訴になるんですか?

    再逮捕と追起訴の違いについて教えて下さい どんな場合に追起訴になるんですか?? よろしくお願いします

  • 不起訴後の再逮捕について

    窃盗の容疑で逮捕され不起訴になりました。 新たな証拠が出た場合、不起訴になった事件でも再逮捕はあるのでしょうか? 取り調べ中刑事に窃盗に、あたらなくても横領にあたるかもと言われました。 その場合も逮捕はあり得ますか?

  • 迷惑防止条例違反がある場合の米国入国について

    迷惑防止条例違反(痴漢)で逮捕歴があります。 示談にして頂けたおかげで不起訴となりました。 出張で米国へ行くことになったのですが、この場合、やはり逮捕歴はありますから、ビザの取得が必要でしょうか? ESTAの申請でも大丈夫でしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 薬事法違反で起訴された場合

    覚醒剤で前科のある人間が薬事法違反で逮捕され起訴されました。 刑期はどれくらいになるかお分かりでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

器物損壊の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。