自己所有の車に毎日犬の散歩時に放尿

私有道路に置いている、自己所有の車に毎日犬の散歩時に放尿をさせる人がいます。
勿論、破損等はありませんが、器物損壊罪に該当させるのは難しいでしょうか?

器物損壊罪に該当するには、洗っても臭いが取れないとか原状回復が困難な程度が必要のようですが、実際はとの程度の状態が必要でしょうか?もしくは、軽犯罪法的違反や条例違反になど問えますか?

また、行為は者を発見した場合ですが、法的に、または、その他の方法で止めさせる方法はありますでしょうか?
2014年01月20日 10時24分

みんなの回答

赤堀 順一郎
赤堀 順一郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
器物損壊罪にいう「損壊」とは,物の効用を侵害すること,という効用侵害説が確立した判例です。
古い判例では,湯呑への放尿について器物損壊罪が成立するという判例が存在します。これは,放尿行為があれば,もっぱら飲食に供される湯呑の効用が害されるという判断でしょう。
そこで,自動車の効用は何かといえば,最たるものは人を乗せて走行するというものですが,見た目に価値がある車も多く,心理的な価値が害されることも,効用侵害に当たると言えなくもないと思います。
後は,車種,年式,自動車のどの部分か,どれくらいの尿か等具体的な事実が問題になると思います。

民事上不法行為が成立することは確実でしょう。

2014年01月20日 11時29分

相談者
非常に明解なご回答ありがとうごさいます。
学問的にもとても勉強になりました。

軽自動車のnbox 平成23年式で比較的綺麗です。
箇所はタイヤホイル部分ですが、毎回同じ所ですので不潔です。
また、道路にもシミが何箇所もついてきてとても不快です。

2014年01月20日 11時44分

この投稿は、2014年01月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

器物損壊の意味や事例と故意や過失などの罪が成立する要件

人の物を壊してしまったり、傷つけてしまうと、単に弁償する責任が生じるだけでなく、器物損壊罪という犯罪となってしまう可能性もあります。器物損壊...

器物損壊罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

他人の物を壊したり、他人が飼っているペットを傷つけたりすると、「器物損壊罪」にあたる場合があります。この記事では、器物損壊罪について、詳しく...

器物損壊での損害賠償とペットに対する慰謝料や示談金の相場

他人の物を壊す・汚すなどして使えなくしたり、ペットを傷つける行為を行った場合、その人は被害の弁償をしなければなりません。物の修理にかかった費...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

器物損壊罪の刑期・罰金額の相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

器物損壊罪は、主に物を故意に壊した場合に成立します。器物損壊罪の加害者はどのような刑罰を受けるのか、逮捕後はどのような流れになるのか、またど...

この相談に近い法律相談

  • 大震災が起きた時の従業員としての対応

    大震災が起きた時の従業員としての対応で質問なのですが 大きな地震が起きた際に揺れが収まったら取り敢えず外に避難するべきだと考えています(建物崩壊の危険がある場合や津波の危険がある場合は高台など) 例えばですが、エステや銭湯などで裸のお客様がいた場合に、タオルで体を隠して直ちに避難して下さいと指示をしたとします。 地...

  • 保健所と動物の殺処分と器物損壊罪

    人が所有権を持つものを壊すと器物損壊罪になると思いますが、人が所有権を持っている可能性の高い首輪のついた犬等を保健所が殺処分し、焼却する行為は器物損壊罪にはなりえないのでしょうか? 構成要件には該当するが、正当行為として違法性が阻却されるのでしょうか?

  • 銃刀法の凶器と軽犯罪法の凶器

    銃刀法の凶器と軽犯罪法の凶器の違いとはどのようなものでしょう? それぞれ片方にしか該当しない凶器にはどのようなものがありますか?

  • 器物損壊と未必の故意。未必の故意の可能性はないでしょうか?

    外飼いの猫(地域猫)に被害を受けております ■器物損壊罪において動物の占有者の未必の故意は認められますか?   日常的に被害が発生している事実を知り。 外飼いを止める、継続的な餌やりを停止して猫が定住するのを止める、などの対処を怠り、さらに継続して被害が発生し、被害者の防衛の手段がない場合。 未必の故意の可...

  • 軽犯罪法違反における凶器の隠匿携帯について

    軽犯罪法の第1条第2項に、 二  正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者 とありますが、ここでいう「隠して携帯」の要件について質問があります。 護身用のため等の「正当な理由」に該当しない状態で、隠匿せず、車外から目に見...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

器物損壊の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。