公開日:

傷害事件の被害者です。不起訴後の和解交渉で被害の弁償や条件をのませる事は出来ますか?

2020年05月10日
ベストアンサー
お世話になります。
傷害事件の被害者です。加害者は親族であり4年前の事件です。即110番通報しましたが警察が被害届等の説明をしてくれず、時がたち今年告訴出来ました。示談等を行っていないのに相手は不起訴になりました。
検察審査会に申し立てる予定です。尚、事件については公職にある人やマスコミも注視しています。

そこで質問です。不起訴後の和解・弁償について
①民事では時効の観点から損害賠償請求は難しい事は理解してますが、民事訴訟を行い和解で遺失利益や
条件をのませる事は出来ますか?
②裁判をせず和解での遺失利益やこちらの条件をのませる事は出来ますか?
③相手方弁護士に「公人やマスコミもこの事件を追っている」と伝える事は脅迫などになるでしょうか?
 また、それにより話し合いによる和解か時効を過ぎた事案での民事訴訟での和解はありえるのでしょうか?

宜しくお願い致します
相談者(919253)の相談

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①示談ですから、相手次第です。強制はできません。

②これも同じです。裁判ではないので、相手次第です。・

③それだけでは脅迫にはならないでしょう。
時効が過ぎても、相手にとって支払うメリットがあれば和解はあり得ます。

相手が応じる義務がないことを念頭に置きつつ、うまく支払う態度に転じるようにするといいでしょう。

2020年05月10日 11時24分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
<民事では時効の観点から損害賠償請求は難しい事は理解してますが、民事訴訟を行い和解で遺失利益や条件をのませる事は出来ますか?>
 消滅時効が完成した以上、請求は無理です。

<裁判をせず和解での遺失利益やこちらの条件をのませる事は出来ますか?>
 4年間できなかったことを、今実現することはふつうは困難でしょう。

<相手方弁護士に「公人やマスコミもこの事件を追っている」と伝える事は脅迫などになるでしょうか?>
 脅迫にあたることではありません。

<それにより話し合いによる和解か時効を過ぎた事案での民事訴訟での和解はありえるのでしょうか?>
 ないでしょう。

2020年05月10日 11時29分

相談者(919253)
迅速なご返事ありがとうございます。

脅迫にならないとの共通見解でまず安心しています。

追加質問です。

うまく支払わせる態度に転じるようにとは、私の持ち札でどのような事が出来そうでしょうか?


紛争処理センターへ訴えれば時効を過ぎても請求可能でしょうか?

①先生方が加害者の弁護士さんの場合、被害者から不起訴後も
マスコミが自分を追っている、和解しないならばあなたの事件は不起訴でも警察の対応を
含めて公にするのであなたの名前も当然公に上がるし、それはそれでよいと思っている
といわれたらどのような対応策を取られるでしょうか?

②支払い義務はない事は承知の上で、自分に有利になる事、出来る事をアドバイス頂けないでしょうか。

今、弁護士さんを探しを行っております。
ご回答、宜しくお願い致します。

2020年05月10日 11時55分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
ここまで来ると非常に戦略的な話になりますから、
ネットでは限界がある相談だと思います。

書かれた事情からすれば、マスコミに騒がれるくらいなら払ってはいかがでしょう、といった感じでしょう。
もちろん払われれば口外しないことを制約する必要があります。

2020年05月10日 11時58分

相談者(919253)
色々なご意見をありがとうございます!

色々考え見ます。

2020年05月10日 13時50分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 強要罪で不起訴になった事案、脅迫罪で起訴してもらえないか?

    強要罪で不起訴になった事案ですが、加害者の要求は確かに少しあいまいだったので、脅迫罪に切り替えて再度地検に検討してもらうことはできますか?

  • 脅迫の時効の観点からのご回答を求めます

    以前、こちらでご相談した案件に関連することで、新たに回答をお願い致します。 私Bは、10年以上前に、Aから「お前、ぶっ殺してやるぞ。」と脅迫を受けたことがあります。 そして、約9年前、私BがそのことでAに対して謝罪を求めたところ、Aは「いつ、どこで、誰が、そんなことを言ったんだ。」と開き直りました。 それに対して、私...

  • 和解における脅迫について

    労働裁判の訴えを取り下げる代わりに慰謝料300万、謝罪、担当者の更迭、顧問弁護士の契約解除を要求すると脅迫罪になりなすか?ちなみに裁判外での和解です。

  • 民事事件の時効を教えて下さい。

    数年前のことですが、恐喝だと言われていることがあります。 相手方はボイスレコードにその際の会話を録音していました。 今になって、民事で慰謝料請求される可能性が出てきました。 ①恐喝罪 ②強要罪 ③脅迫罪 それぞれ、民事事件での時効は何年でしょうか?

  • 脅迫された事案について

    水掛け論になる話に対して直接話を聞きたいので来いと言われてます。 私は行かないと言ったところ、自宅に行くや逃げると悪いからいつ行くか伝えないなど強い口調で言われてます。 しぶしぶ、行くことにしていますが話の内容からして半分脅迫に近いのかなと思います。 こういう場合の対処についてアドバイスをお願いします。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。