脅迫 脅迫罪 「死ね」というメッセージを送ってしまった 相手は弁護士に対応依頼と公言

公開日: 相談日:2020年02月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

ネットの匿名アンケートで「死ね」というメッセージを送ってしまいました。
当人は、「顧問弁護士に対応を依頼した」と公言。

私も、私生活のイライラでカッとなりやってしまいました。
本当に申し訳に事をしたと思い、当人にオンラインで直接謝罪したところ、反省の色が見えるから示談で解決しようと提案がされました。

「未成年でお金が無いため支払いが出来ません」と伝えたところ、
「未成年証明が出来たら解決したことにする」と言われました。
個人情報を教えてトラブルになった人を沢山知っているので教えるのが怖いです。

応じない場合、脅迫罪になり、罰金や懲役の可能性があると言われました。
相手はとてもお金を持っていて、本当に訴えられそうで夜も眠れませんでした。

二度と「しね」などの暴言は言わないと反省しております。
それは相手にも伝えてあります。誠意を込めて何度も何度も謝罪しております。

また、
そのアンケートに送った「死ね」というメッセージは脅迫の事実に変わりない、自分にそんなメッセージを送っておいて個人情報が漏れるのが怖いなんてよく言えるな。と言われました。

八方塞がりです。お助け願います。

<質問>
①身分証明をしたほうがいいのか。
②この示談提案を無視した場合、被害届が出されて私は懲役や罰金になるのか。
③今後どのように立ち回ればいいのか、放置しておいて良いのか。


私は今後この件に関してどのように行動すればよろしいでしょうか?
ご教授お願いします。

896099さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す