公開日:

ネット上での誹謗中傷は告訴できますか?

2020年02月02日
とある政治団体を応援していたらSNS上で知り合いになった友人から、とある方(以下A氏とする)と知り合い、一度会いました。その後もSNSや動画共有サイトを通して交流をしていたのですが、私と考えが合わないらしく、突然個人トークアプリのアカウントへの誹謗中傷メッセージ、SNSのグループメールでの誹謗中傷が来ました。内容は 
”お前は薬物中毒の詐欺師、お前の個人情報をさらしてやる、詐欺師は早めにさらして、薬中が動画共有サイトでやっていることを当局に知らせることも必要” と書いてありました。私はどうがで自分のチャンネルを持っていて顔出しで発信しております。これは脅迫罪や侮辱罪、名誉毀損に当たりますか?刑事告訴できるでしょうか? よろしくお願いします。

相談者(889218)の相談

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ありがとう
1)まず,相手方の住所・氏名が特定出来るか否かが問題となります。
2)次に,この案件で警察相談した場合に,警察が受理するか否かが問題となります。
3)要件は,大きくこのふたつであり,SNS上であれ紙媒体等であれ異なりません。
むしろ,SNS上の方が,不特定多数に伝播したという意味で,公然性の要件を満たしやすくなると考えます。

2020年02月02日 05時13分

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • ツイッター上でのトラブル〔脅迫〕について

    弁護士の先生方 7月末に、うちの息子と、同級生のAが、ツイッター上でトラブルを起こしましました。 概略は以下の通りです。 ① Aとうちの息子がツイッターでもめた。 ② Aがうちの息子の個人情報をネットでばらすと脅した。 ③ 息子がAの高校に通報した。 ④ Aと親は高校から、ツイッターの禁止、及び、息子への直接の謝罪、を指...

  • Twitter上での脅迫について

    Twitter上で、とある面識の無い方とちょっとした口論になったのですが、その際に 「埋めるぞ」「てめー特定すっからな」「いつ見つかるかビクビクしながら生活しててもつまらんぞ?」 などの明らかに脅迫めいたことを言われました。 口論の内容自体は取るに足らないことなのですが、この脅迫に関してはどのように対処したらよろ...

  • ツイッターでの脅迫強要について

    最近Twitterでの書き込みに対して弁護士を名乗る人から以下のようなリプライがありました。 ○○の代理のものだ。名誉棄損に当たるため直ちに書き込みを削除して謝罪せよ。 さもなくば民事刑事で訴訟を起こす。 罪の意味を身をもって知ってもらう。 架空請求の新型かと思い、無視しようかと思ったのですが気になりましたので。 ...

  • twitter上で、脅迫を受けました。

    始めまして。 b4_8896 です。 2018年5月2日、SNS上で、脅迫を受けました。 一部記載いたします。 ーーーーーーーここからーーーーーー 公財職員がヘイトスピーチを垂れ流しても問題ないかどうか公財に問いあわせるね。 ーーーーーーーここまでーーーーーーーー 私は、公益財団法人の職員で、以前SNS上で、職場情報を晒され...

  • Twitter、ブログでの誹謗中傷について

    私とは直接面識のない、私の交際相手の女友達をTwitterやブログで、交際相手を装って誹謗中傷してしまいました。 女友達から私の交際相手に弁護士から通知が来て、脅迫罪に該当するとありました。 また、精神的損害の賠償額請求を検討するとのこと… 交際相手は私がやったことだと知っていて、女友達にもその旨伝えたことがあるため...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。