職場に盗聴器は仕掛けてあるのは違法ではないのでしょうか?

病院に勤務しています。
最近院長夫人(人事権など牛耳っている)が盗聴器をしかけているのではないか?とスタッフ皆が思い始めています。
ナースステーションでしか話していないことを夫人が知っていたり、『私は何でも知っているのよ』と脅迫まがいの嫌味を言ってきたり、本当に気味が悪いです。
夫人は給与を決める権限も持っているために、パワハラも酷く、おそらく盗聴器が仕掛けてあれば、夫人や院長の悪口を言っているスタッフのボーナスは仕事が出来る人でも減額になります。
日頃から、スタッフに対するえこひいきも酷く、自分の好きなスタッフには破格なボーナスを支給し(看護師よりボーナスが高い医療事務の資格も無い事務員もいます)嫌いなスタッフには、減給、嫌がらせを繰り返し、退職まで追い込む人を何人も見てきました。

病院内とはいえ、ナースステーションや休憩室に盗聴器を仕掛けたり、盗聴器を聞いて、ボーナスの査定をしたりすることは違法行為ではないのでしょうか?
色々調べたりしても、病院内であれば、第三者に情報を漏洩していないのなら違法ではないようですが、
①盗聴して知り得た情報をもとに給与の査定をしたり、嫌がらせなどのパワハラ行為に至ることは違法ではないのでしょうか?
②第3者に情報を漏洩しなければ、会社内の盗聴は犯罪にはならないのでしょうか?
先生教えてください。よろしくお願いいたします。
こんな人が経営者で社員は本当に苦しいです。
辞めればよいのかもしれませんが、このまま泣き寝入りも悔しいです!!!
よろしくお願いいたします。
b4_60b5さん
2018年10月11日 21時45分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
明示していなければ、必ずしも合法とはいえません。
まずは盗聴機の発見です。休憩時間も監視しているわけですし、経営者だから合法、と一概に言えるものでもないと思います。
まずは証拠固め、それから職場全体で「だれかに仕掛けられた」と警察に行くという流れにして、自白をしたらプライバシー侵害で賠償請求です。

2018年10月11日 22時42分

b4_60b5 さん (質問者)
ご回答、ありがとうございました。
盗聴器が明示していなければ、経営者であっても必ずしも合法ではないとのこと、うれしいです。
まずは、盗聴器の発見ですね!!わかりました。皆で協力して、盗聴器を発見する器材を購入し、盗聴器を発見します。
発見すれば、まるで部外者が盗聴器を仕掛けたように装い、警察に届けようとスタッフ皆で院長に報告します。おそらく盗聴器を仕掛けたのは夫人の独断で、院長は何も知らないと思います。
給与を独断で操作していることも、院長は何も知りません。
院長は経営や人事のことにはまったく無関心で、医療のことだけ関心があり、スタッフが給与のことを訴えても『僕には一切判らない』と相談にもなりません。
ただ病院に盗聴器が仕掛けられていたとなると院長は憤慨します。
病院のこと、医療のことになると本当に厳しい方です。
夫人と院長の仲は悪く、夫人は院長には頭が上がらないので、大変効果的です。
早速皆で、盗聴器を発見します。
本当にアドバイスありがとうございました。

2018年10月12日 05時10分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
参考として引用します。
『新労働事件実務マニュアル(第4版)』(2017年)229頁

「3使用者による写真撮影、録音等
使用者による写真撮影、録音等については、労働者のプライバシー保護との関係で、古くから問題となっている。労働者の請求が認められた裁判例として、目黒高校教諭解雇事件(東京地判昭和47年3月31日判時664号23頁)は、校長が教員の同意なしに全授業の内容を録音し、これを根拠として解雇した事案について、他の手段によることなく直ちに教員の同意なしにその全授業を録音した行為は、適正な手段とはいい難く、このような手段によって収集した授業内容を根拠として行った解雇の意思表示は権利の濫用として許されないとした。岡山電気軌道事件(岡山地判平成3年l2月l7日労判606号50頁)は、使用者の承認のもとで組合活動に関する情報収集のため労働者の控室に盗聴器が設置されていた事案について、控室における会話はいわゆる私的な場所における会話と比べてプライバシーとして保護されるべき程度は低いが、労働者が他人に聞かれていることを容認していたものとは考えられないとしてプライバシーの侵害を認め、5万円の慰謝料を認容した。」

2018年10月12日 17時47分

この投稿は、2018年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

スピード違反によって逮捕され裁判となるケースと罰金や反則金制度について

車やバイクなどを運転していると多少なりともスピード違反をしてしまうこともあるでしょう。制限速度をわずかに超えただけでは問題になりませんが、大...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。