寄付の強要は法に触れるのか?

自治会の決まりで
「役員が会合・行事に3割以上欠席した場合、
 自治会に500円を寄付する。
(理由は、他の役員に迷惑がかかったから。)」
というのがあります。
これは寄付の強要になりますか。
そして、寄付の強要は法に触れますか。
自治会に500円を寄付、ではなく、
自治会が500円を徴収する、なら納得できますが。
2018年03月08日 01時13分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> これは寄付の強要になりますか。

 強要になります。
>
> そして、寄付の強要は法に触れますか。

 500円程度は、役員になった以上相当な範囲であり違法ではないでしょう。

2018年03月08日 06時46分

この投稿は、2018年03月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 自治会費からの寄付金一律拠出について

    【質問】 寄付金を自治会の予算で全世帯一律に拠出する 自治会の手法は法的な観点から見て有効でしょうか。 【現状】 ・赤い羽根共同募金への寄付金が自治会予算に 組み込まれています。 ・寄付金は「○○○円(目標額)×△△(世帯数)」 という形式で予算の備考欄に記載されています。 →戸別徴収の代わりに自治会費から一律に...

  • 任意団体会費の還付金について

    スポーツ系任意団体の事務局に従事しているものです。ある目的のために会員(企業)から数年に渡り会費を徴収していました。その会費をある事情から会員(企業)に還付することになりました。金額にして約500万円です。この500万円を現在の会員数(33企業)で配分する予定ですが、過去に会員で既に退会した会員(4企業)に配分...

  • 業務上横領罪になるのか?

    横領罪についての質問です。会社の労働組合の活動費(交通費、宿泊費等々)を会社の経費で無断で処理してしまいました。処理内容は空出張、架空領収書などです。一年間で総額200万ぐらいです。部下の組合人にも同様に指示し支店内の経費として黙認しており、組合執行部も黙認しておりました。経営陣とは強硬に対立している組合です。...

  • 自治会から不当な請求を議決され困っています。

    平成21年に自治会の総会で、発言を求めたのに拒否されたため、退会の申し入れを拒否され、22年3月に共益費を1500円とするという和解判決で3年間支払ってきましたが、今年の自治会総会で、「非自治会員は、共益費を月 5000円支払うこととする」と、議案が提出され、可決しました。このままだと、「共益費」を支払わないと...

  • 退会餞別金は支払わせることは出来ますか?

    従業員200名程の会社です。ユニオンショップ制で、労組への加入が義務付けられています。 私は、20年間勤めていますが、最近加入していた第1組合を辞めて、新しく出来た第2労組に移籍しました。 第1組合は、親睦会が付随しており、こちらも事実上は強制加入でした。 組合費2500円+闘争積立金2000円+親睦会費100...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。