計算ミスした請求書をお客様に。その金額でやれと強要するのは犯罪?

お客様にその場で請求書を書いて渡したのですが各項目の合計を出した際計算ミスしてしまい少ない金額で渡してしまいました。数時間後に気づき電話でお詫びし訂正金額を伝えたところお客様は激怒しその金額でやれと言われました。お客様の言う通りに間違えた金額にしなければならないのでしょうか?
そーじろーさん
2017年04月16日 22時51分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
ありがとう
損なことはないと思います。明らかな誤りであることを説明してそれでも納得しないなら、できないことになるのではないでしょうか。

2017年04月16日 23時19分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
その後いかがでしょうか?
これは難しい問題ですよね。
弁護士やその他の士業の人間から、同様のケースについて話を聞くことがあります。

請求書の後に承諾書をもらっていたら、契約はその金額で成立しますので、
理論上は間違えた金額でしなければいけないのが原則です。

ただ、明らかにミスがわかっているのに、それに乗じてミスした金額を強く主張することは
フェアとはいえないですよね。
その場合には、信義誠実の原則に反するとして金額の訂正を申し入れすることもできると思います。

貴殿の場合、数時間後ですので、訂正の申し入れを
主張されてもいいと思いますが、あとは相手方との関係によると思います
例えば、今後も継続して取引を行っていく会社さんなら、
ひとまず引き下がって、次回からは正当な金額での取引をお願いするということも
アリだと思います。

2017年04月20日 11時31分

この投稿は、2017年04月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,215名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 友人にお金を貸した場合の借用書について

    友人の一人からお金を貸してほしいと言われました。 金額は20万と少額ですが、もし逃げられたりした時に法的に返済要求をちゃんとするためには どんな手続きが必要でしょうか?

  • 窃盗の示談金

    迅速なご回答ありがとうございます。 貸し金額が違うメダルを不正にした金額は約2万円くらいです。不正をしたメダルで当たりを引いた分を合わせますと、多くても10万円くらいです。お店の人の話ですと、私が不正をした金額はわかると言われましたが、他のお客様もしてる方がいまして、最悪他の方の不正した金額も請求されますか?

  • 頼まれて借りたお金は?

    元のお店でオーナーさんに頼まれてお客さんから30万を借りました それをお客さんが請求してきたのですがどうしたらいいでしょうか お客さんには事実を伝えてお店に請求するみたいですがその場合どうなりますか?

  • 返してほしいと言われました。

    以前不倫していた相手からいままでの交際にかかった費用の請求を言われました。 はっきりした金額はいいませんでしたが、200万円の3割と言われ、お断りしたら、いままでプレゼントした物の金額20万円を請求され、出来なければ、品物を返せと、品物は使用したものばかりで靴や携帯などです。 法律的に回避出来ないでしょうか? 宜しく...

  • 業務上横領。もし訴えられた場合どのような判決が予想されますか?

    前にお客様より預かったお金20万円を無くしてしまい他のお客様から預かったお金をそっちに回す,いわゆる自転車操業のようなことをしてしまったのと部下のお客様から預かったお金の4万円を横領してしまいました。 また別件で偽りの契約書を自分で作ったことがありこれも犯罪だと言われました。 当然無くしたお金20万円と横領した4万円...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。