これは脅迫でしょうか

先日、不当解雇ではないか・・と相談させていただき、追加の質問があるのですが、
カテゴリ違いにように思いましたので、こちらのカテゴリに相談させていただきます。

前回は「会計事務所に勤務して日が浅いが、試用期間3か月のうち14目で退職届の提出を強要され、提出してしまったが納得がいかない」という趣旨でした。

投稿後、労働弁護団、当サイトにて労働問題に強い弁護士先生、ユニオンにも相談したところ、いずれも「退職届を提出してしまった以上、それを覆すのは難しい」とのご見解でした。
現に「解雇理由証明」の発行依頼を所長にしましたが、それに対する返事は来ておりません。
それはそうですよね。先方にしてみたら解雇ではなく私から申し出た退職なのですから。

退職届がどれほど重大な意味を持つものなのか・・臍を噛む思いでおります。

さて、問題の税理士ですが、先日も記載させていただいたとおり、本来であれば税理士がしてはいけない業務を行っております。
特に、司法書士の免許がないのに、登記手続きをクライアント本人になりすまして行っています(少なくとも、退職した前任者はそれを行っていました)。

先代の先生(5年前に没)が行っていたことを継承してしまっているようです。

そこで教えていただきたいのですが・・
仮に「私に退職を強要したと認めなさい。でなければ貴方の事務所が行っている非司行為を、司法書士会と税理士会へ通報しますよ」と連絡するのは、恐喝や脅迫など、何らかの犯罪に該当するでしょうか? それとも示談交渉でしょうか?

あるいは退職届の取消は依頼せず、ただ単に「通報します」という連絡のみであれば、恐喝や脅迫ではなく「警告」となり、私はおとがめなしなのか・・。

気持ちを切り替えて就職活動を再開させてはおりますが、自分の気持ちにケリをつけるためにも、再び質問させていただいた次第です。

退職前の注意喚起はなく、いきなりの即日解雇で被った精神的苦痛に対して、賠償・慰謝、つまりは金銭面で解決できればベストではありますが、いかがなものか・・。

何卒ご回答を よろしくお願いいたします。
papa321130さん
2017年04月08日 19時08分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> 仮に「私に退職を強要したと認めなさい。でなければ貴方の事務所が行っている非司行為を、司法書士会と税理士会へ通報しますよ」と連絡するのは、恐喝や脅迫など、何らかの犯罪に該当するでしょうか? それとも示談交渉でしょうか?

文書の書き方、言い方次第ですね。
うまい文書の書き方を弁護士に相談されてください。

2017年04月22日 18時11分

この投稿は、2017年04月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,215名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • 妊娠による解雇なのに3

    度々の質問で申し訳ありません 色々、ネット等で調べても、知らず知らず書いてしまった退職届に、一身上の都合と記入したものをもとに作られた、雇用保険被保険者資格喪失確認通知書や離職票は、自己退職になるとなっていました 撤回しても、申し出ても、辞める際主任に送ったメール 以下全文 2、3日前から、つわりがひどく電話...

  • これは解雇でしょうか?

    一つ前の質問で「解雇は取り消したという嘘を咎められないか」という相談をしたものです。 https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/c_1720/b_443943/ こちらで書いた「解雇」の解釈について、現在依頼している弁護士と見解が異なってしまっていますので、他の先生方の意見を伺いたく相談させてください。  私の勤務先はいわゆるワ...

  • 退職強要による解雇による問い合わせについて

    派遣会社にパワハラを苦情相談した事により派遣先が引いていると怒られ即時懲戒解雇になりましたが、解雇宣告された時に退職願いを書かされました。それが退職強要による不当解雇だという事で会社に損害賠償請求書を提出しましたが、その返事として、派遣先からのクレーム処理として解決しており当社の見解は変わらない。との返答でした...

  • 退職確定後のパワハラ、書類について

    はじめてですが よろしくお願いします。 今月の4月30日に退職が確定したのですが パワハラに耐えられずに弁護士に相談した結果 精神科で退職日まで休養を要する旨の 診断書を頂き、そのまま退職する旨の文書を送りました。 しばらくはなにも反応がなかったのですが 今日になり上司からラインで死ね、マジで死ねというメッセージ...

  • 以前質問しました

    以前の質問をみてもらえばわかりますが、解雇されて解雇無効の内容証明を送り、会社側から解雇は有効で同意退職が成立してるという返信がきました。それに対し労働局の斡旋を申請して会社も出席すると日取りも決まっていましたが直前(4日前)にキャンセルされ、労働審判を申請しました。退職になってから半月経っても離職票を発行しても...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。