訴えるを盾に謝罪の強要をされています。

妻がSNSトラブルで執拗に謝罪を強要されています。妻がSNSのあるグループ内の個人間(女性同士)で「あの人嫌い」などとやり取りしているのを知った第3者(男性)が、「それは犯罪として立件できると弁護士も言っている」「証拠はそろっていて弁護士に渡してある」「訴える準備をしている」「弁明しろ、謝罪しろ」「これは脅しではない。弁護士と相談して文面を考えている」などとメールを送りつけてきます。悩んだ妻が私に相談してきたので、私も納得はいかなかったのですが「悪口をいったのなら一応謝れば」とアドバイスし、相手の要求する「弁明文、謝罪文」を出しました。ところが、それが余計にエスカレートさせたのか「軽く考えているな。このまま忘れられると思うな。法的手続きを始める」「自分をブロックしたり、無視したら刑法に抵触して罰せられる」などと来ました。「証拠」の話が出てきたときに、「証拠ってなんですか?」との問いには「証拠はそろえて弁護士に渡してあるから開示できない」と言ってきてます。この状況に妻は非常に精神的に参っていて、私も気疲れしています。私が思うに、これは最近事件になる「謝罪の強要」と「訴えるぞ」を盾にした強迫にあたるのではないでしょうか?相手が私の妻を訴える(何を訴えるかわかりませんが)と言っているからには、私はこれを家族に対する脅威とみなして泣き寝入りせず対抗しようと考えています。ちなみにこれまで送ってきた内容(スクリーンショット)と相手の、名前、居住地(住所はわかりません)、職業、顔写真は入手してありますので、これをもって警察に訴えることは可能でしょうか?また万が一でもSNSの個人間での悪口(見せてもらいましたが「嫌い」「なんで友達なの」の内容で、「殺す」「死ね」などの害の告知などはありません)をもって第3者が訴えをおこすなんてことがありえるのでしょうか?長文になりましたが、ご回答・アドバイスよろしくお願い申し上げます。
2016年02月12日 14時52分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
ちなみにこれまで送ってきた内容(スクリーンショット)と相手の、名前、居住地(住所はわかりません)、職業、顔写真は入手してありますので、これをもって警察に訴えることは可能でしょうか?

→ 脅迫罪又は強要罪として被害届を出すことは可能です。

2016年02月12日 14時55分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
あなたのおっしゃる通り、相手の行為のほうが強要じみていますね。
あまりしつこいようならば、警察に相談されるとよいでしょう。

2016年02月12日 14時58分

相談者
高橋先生、早速のご回答に感謝いたします。
こういったことは、警察に届ける前に、まずは弁護士の先生にご相談したほうがよいのでしょうか?アドバイスよろしくお願い申し上げます。

2016年02月12日 15時00分

相談者
岡田先生、ご回答ありがとうございます。話をまとめて警察での相談に行きたいと思います。

2016年02月12日 15時05分

河合 洋行
河合 洋行 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
第3者が訴えをおこすなんてことがありえるのでしょうか

きわめて考えにくいです。訴訟を提起すること自体は可能ですが、第三者として何らかの法的権利があるとは考えにくいです。

強迫あるいは強要罪として、警察に被害を届け出ることも可能と思いますが、まずは警察へ相談されることから始めてはいかがでしょうか。

また、精神的に参っているのであれば、病院での受診も考えられます。診断書も、奥様の被害を証する証拠の一つになります。

最後に、この手の事案では、法的な対応の他、無視し続けるという方法も一つの解決策です。相手にするだけ時間的・経済的に損ということも考えられるからです。





2016年02月12日 15時06分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
> 高橋先生、早速のご回答に感謝いたします。
> こういったことは、警察に届ける前に、まずは弁護士の先生にご相談したほうがよいのでしょうか?アドバイスよろしくお願い申し上げます。

そうすべきです。

2016年02月12日 15時13分

相談者
河合先生、ご回答ありがとうございます。病院には行っていますので、それも含めて対処したいと思います。

2016年02月12日 15時25分

相談者
高橋先生、まずは弁護士の先生への相談を検討します。アドバイスありがとうございます。

2016年02月12日 15時28分

相談者
先生方のご回答を妻にも伝え話し合い、弁護士の先生に相談すること、警察にはまずは状況を聞いてもらいにいくこと、の行動を起こすことにしました。

ご回答頂いた先生方に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

ベストアンサーは全てのご回答に付けたいのが正直な気持ちですが、1番早くご回答下さりました、高橋淳先生とさせて頂きました。

2016年02月13日 12時47分

この投稿は、2016年02月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

この相談に近い法律相談

  • 冤罪について。もし訴えられた場合は勝てる見込みはありますか?

    教えて下さい。 友達の旦那がやってないのに痴漢に間違えられて捕まってしまい、警察で罪を認めた方が早く出られるからと言われ、罪を認めて出てこれたみたいなのですが。。。 言って来た相手がくせ者だったようで、精神的ダメージをうけたとかで、弁護士を通して慰謝料を請求すると内容証明を送って来たみたいなんです。 警察で一度...

  • 裸の写真を撮られました。どうしたらかえしてもらえるでしょうか?

    弁護士に裸の写真をデジタルカメラで撮られてひどく、苦しんでます。どうしたらこの弁護士から写真や強姦の事を謝っていただけるでしょうか? 悲しくて毎日泣いてます。悔しいです。外顔は良い奴で嘘ばかりで渋谷で法律相談すると言って同じ事を繰り返していると思います。 どうしたらかえしてもらえるでしょうか?

  • ストーカーによるただみているだけの犯行

     一方的に関心があるのにどこで何をしているのか探って見に来るのはストーカーですし、普通の人ならみているだけという奇行はせずに話をするのはふつうの人ですよね?  ただみているだけ、ただ寄ってくるだけの奇行をする人ってよっぽど異常なんだとしか女性からは嫌がられているし、きらわれていますが、弁護士に相談して加害を加え...

  • クレーマーを脅迫の罪(民事)で、訴えたいです!

    クレーマーを訴えたいです! 個人向けのコンサルをしている者ですが、あるクライアントから誹謗中傷をうけて精神的にまいっています。 先日も「オレを騙している。詐欺だ」と散々なじられた後、 ・勤務先の弁護士に相談することにした。既にその旨のメールを弁護士に送っている。 ・東京に面談でいくのは2回でいいと言ったのに...

  • ブログの内容を親に教えること・・・犯罪ですか?

    本人がブログに書き込んでいることをプリントアウト等してその親に知らせた場合、何らかの罪に問われるのでしょうか? 相手にそのことは伝えるつもりですが、別に対価を要求したり、脅すつもりはありません。 ただ相手はまだ成人前なので、親は子供が裏で何をやっているか知っているべきだと思うんです。相手も別に犯罪を行って...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。