退職日に退職できるか

口頭上司に報告した日付:2010/12/25
退職届を手渡した日付 :2011/01/06
退職日 :2011/01/21(←最終的に直属の上司と話して決めた日付)
直属の上司 :課長
直属の上司の上司 :部長
家庭の事情により兵庫県から東京の方に転居しなくてはならずその旨を口頭で直属の上司に伝え理解して頂きました。
その後、直属の上司から何の指示も無かったため2011年01月06日に退職届を手渡しました。
直属の上司は何も言わず受け取りました。

その後、何も言われず先日(2011年01月18日)になり突然まだ、
・直属の上司の上司に辞表を渡していない。
・その為、会社の手続きが進んでいない。
・引き継ぎがまだ完了していない。
・書類の提出もしてないだろ。

と、言う理由から退職日に退職ができないと言われました。
引き継ぎに付いて言われた際、人格を否定するような事を言われた。

書類の提出に関して何の情報も指示も無く受理されたものだと思っていた。
引き継ぎに付いては、
・直属の上司は要員を準備せず引き継ぎ出来る状態ではなかった。
・2011年01月18日に突然引き継ぎ要員を出してきて 期間内に終わるんだったら
辞めても良いと言ってきた。
(引き継ぎのボリューム的にそれは無理でありその事は伝えておりまた、
直属の上司は重々承知していた。)

就業規則
・就業規則には1か月前と書いてある。(後で知りました。)
・しかし、所属長が承認している。(自分はそう判断しました。)
この場合、
1.退職日に退職は出来ないのでしょうか?
2.退職日以降出社しなかった場合、懲戒解雇にされるのでしょうか?
3.出来れば証拠を残すという観点から郵送での行う事は可能なのでしょうか?
4.こう言う事を相談するにはどのような場所に行けばよいのでしょうか?
5.直属の上司を信頼していたので退職届のコピーや渡したと言う証拠を
残していないのですがどうしたら良いのでしょうか?
6.退職日以降、物理的に出社出来ないのですが出社を強要された場合、
出社しなくてはならないのでしょうか?
7.退職日以降、引き継ぎ出来ていない部分に対して責任を追及されるのでしょうか?
また、される場合、どこまで応じればよいのでしょ
2011年01月20日 11時02分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
1.人事の責任者が退職届を受理していないので、承認とはいえない可能性があります。
争い出すと長くなるので、多少は譲歩した方が良いと考えます。

2.所属しているのに出勤しなければ、懲戒を受けることになるでしょう。

3.郵送でおこなうことも可能ですが、今は既に受理されているでしょうから、そこまでの必要はないかと思います。
心配であれば、郵送でおこなっても構いません。

4.労基署が一番でしょう。

5.もう一回出し直しても良いかもしれません。
文面中に、いつ出したものと同じものです、と書いておくと良いかもしれません。

6.物理的は言い過ぎでしょう。
ホテルを借りるなどの対応方法があると思いますが。

7.責任追及されない程度に、引き継ぎをおこなっておいた方が良いと思います。
円満に退社するためです。

2011年01月21日 07時32分

相談者
補足:
母の看病と障害のある妹の面倒を急遽見なくてはならなくなりこの事を直属の上司である課長が理解して頂き退職届を出した次第です。
また、直属の上司に届け出をしその後の処理を怠っただけでこちらに落ち度はないと考えていますがこの辺りは間違っていますでしょうか。
また、口頭でも2週間前に退職の意思を示し、尚且つ、退職届を提出(直属の上司)している時点で法的には問題ないと思っているのですが・・・・しかも、2月6日まで退職日をずらされました。

2011年01月21日 10時48分

この投稿は、2011年01月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 退職日に関して会社との合意が取れていないままの状況での転職日を迎える

    緊急の相談でございます。 正社員(無期雇用契約)として雇われております。 転職のため、会社を辞めようとしたときに、会社側と退職日に関してもめております。 下記のプロセスを踏んでいます。 ①:退職面談を2/17に実施 ②:退職日を3月末日と伝える。 ③:退職願を提出(会社の規定により、3ヵ月後の日付(5/17)で提...

  • 退職願を受理されない

    先日退職願を提出したところ11日経過しても返答がなく質問させて頂きました。 ここでの回答で、11/28に上司へ提出しているのであれば、 12/28に退職することは問題ないとの回答を頂きました。 その節は、ありがとうございました。 退職前14日を切っている12/17の時点で、上司は私の届を未開封、 社長にも見せていない様子ですが...

  • 退職届受け取り拒否され、退職届を郵送で送ったのですが、大丈夫ですか?

    今の仕事と似たような所から11月上旬に声を掛けて頂き、12月20日から働くことになりました。 11月19日に退職する旨を社長に伝えましたが『これから忙しくなるのに』や『人がいないのに』などと言って話すら聞いてもらえず、約2週間後の12月3日に12月18日で退職すると書いた退職届を提出しようとしたのですが受け取り拒否され、19日と同...

  • 退職についてのご相談(急いでおります。)

    初の相談です。9月に転職先から内定を頂き、退職の処理を勧めていましたが受理されません。 下記が流れとなっておりますので、ご一読頂きお力をお貸しください。 9月22日。口頭にて10月20日付で退職する意思を伝えたが、急すぎるために日程調整を促される。 10月2日。再度、口頭と退職届を提出し10月31日で退職する旨を伝えるが常識...

  • 1ヶ月前に上司に口頭で退職を申し出て、先日内容証明郵便で退職届を送りましたが保留にされております。

    はじめまして。 退職に関しての相談で雇用形態は正社員です。 先月4月20日に上司に5月一杯を持ち退職しますと口頭で伝えました。 上司からは上には報告しておくと言われ5月10日、取締役から呼び出され引き止めを受け、今から退職と言っても月内退職するのは常識的に考えてありえないと言われましたが、既に次の職場も決まって...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。